松本市の給食センター視察と松本城

f0153547_765110.jpg
 11月1日、市議会文教委員会の視察で、長野県松本市に来ました。
 松本市の東部給食センターで、学校給食の地産地消、食育、アレルギー対応給食について説明を受けました。
 この給食センターは11校、8000食を調理している大規模な施設ですが、運営は松本市の直営で、栄養士が5人も配置され、きめ細かな給食を実施しています。
 特に地産地消、地場産野菜を豊富に使った献立や、アレルギー対応給食は一人一人の児童生徒の状況に合わせた代替食を提供していて、これこそが教育であり、「食育」の実践そのものだと思いました。
帰ってから、ホームページの方に、詳しい報告を掲載します。
⇒こちら

 おまけです。
 駅の近くのホテルに入ってから、15分くらい歩いて松本城を見てきました。
 黒い城です。
f0153547_6573899.jpg
 
 もう一つ、城の近くの川のそば。
f0153547_713292.jpg
 立て札には松本は「カエルの街」と書かれていました。
[PR]

by tomoni_k | 2010-11-02 07:16 | いいもの