【いいもの】 犬フン放置防止装置1号

犬の散歩をするたびに、フンをどのように処置するか悩みの種だった。
お持ち帰り用の道具もいろいろ試してはみた。
しばらくは紙とビニルの2重袋でフンをつかんで持って帰っていたけれど、
他の人がこんな道具を使っていたのを見かけて、自分で作ってみた。
f0153547_15134381.jpg

針金で直径10センチくらいの輪っかを作って、
棒の先にぐらぐらしないようにしっかり取り付けただけである。
小さなビニル袋を洗濯ばさみで止めて、中にトイレットペーパーを敷く。
f0153547_1514962.jpg

犬がその素振りを見せたら、下にさっと差し込んでフンを受ける。
これがけっこう使い勝手がよくて、
最近タイミングを合わせるのがうまくなってきた。
間に合わないときは仕方ないからスコップで拾って入れる。
ミが入ったのを持って歩いていると、すれ違う人に丸見えなので、
フタを付けようと思ったが、これがうまくいかない。
トイレットペーパーを小さくちぎって持っていって、
上にかぶせた方がいいかも知れない。

⇒ 参考1 針金ハンガーで作る方法の紹介
「犬フンを取る道具」をインターネットで検索したら、
商品化されてもいた。特許まであるらしい。
[PR]

by tomoni_k | 2010-12-10 15:21 | いいもの