エレベーターを使わざるを得ない人もいる

市役所にはエレベーターが2台が並んでいて、左側は大震災以降は運転を中止している。
f0153547_193971.jpg
右側のもう1台は運転はしているが、「利用を控えるように」という貼り紙がしてある。
f0153547_1931983.jpg

これは「余震で途中でストップして閉じこめられてしまうかも知れないから、乗らない方がいい」という警告だろうか。
しかし本当はそんな階の途中で止まるなんてことはなくて、ちゃんと最寄り階まで行ってそこで止まるようになっている。
そういう設定になっていなければ、普段だって危なくて利用できないではないか。
足が不自由だったり、高齢などで階段を上るのがたいへんな市民もいるのだ。
どうも久喜市役所の表現は、読む側の立場に立って、どう受け止められるかを考えていないのではないか。
[PR]

by tomoni_k | 2011-04-15 19:15 | 「変」だ