【「変」だ】 エレベータの中も薄暗い

 節電、節電市役所の電気もあちこちで消灯されている。
 議員控室は、蛍光管が窓側・真ん中・廊下側と3列・2本ずつ設置されているが、6本の内2本の蛍光管がはずされて、薄暗くなっている。
 今年は15%節電だそうだが、来年はさらに2本はずしていって、2~3年後には真っ暗になってしまうかも知れない。…(まさかね)

 市役所のエレベーターも2機の内の1機しか運転していないで、しかもその動いている1台のカゴの中も、電気を半分しかつけていないらしい。
f0153547_1851841.jpg
 しかしこの狭いカゴの中の半分を消してしまってこんなに薄暗くして、お客さまの市民にはたいへん陰鬱な印象を与えるのだが、ここまでやるかという感じではある。
 担当課に聞いてみたら、消灯しているわけではなくて、蛍光灯が切れかかっているから暗いんだという。
 なら、すぐに蛍光管を取り替えればいいと思うのだが、もう1週間もたつのに相変わらず暗いままになっているところを見ると、やっぱり明るくする気はないらしい。
[PR]

by tomoni_k | 2011-06-14 18:52 | 「変」だ