【「変」だ】 これから作る新久喜市の「都市宣言」

f0153547_16312779.jpg久喜駅東口の「ときの塔」に流れている電光表示『人間尊重・平和都市宣言 久喜市」は合併前の旧久喜市の宣言だった。
合併と同時に失効したから、今はない。
新久喜市はこれから、新しい「都市宣言」を改めて作ることになっていて、都市宣言検討委員会の委員を公募している最中だ。
⇒参照 久喜市のホームページ「委員の募集」
それなのに、いまだにないはずの『宣言』が流され続けてちゃまずいだろう。

実は、旧久喜市のこの「宣言」は合併後1年ほどの間も、間違ってそのまま流れ続けていた。
今年の2月頃に、私がこの「変なもの」で指摘した後にやっと流れなくなった。
⇒「合併前のままの平和都市宣言」を参照

夏の間は節電で電光表示そのものが消されていたが、11月に復活したら、この間違った「宣言」も復活してしまった。

毎日ここを通って通勤している市の職員が何人もいるはずだが、だれも指摘しない(気付かない?)ということは、いかに自分の市の政治に関心が薄いかということを示している。

私は、こういう久喜市行政の体質に、呆れているのだ。
田中市長さん、どう思いますか?
[PR]

by tomoni_k | 2011-12-07 16:54 | 「変」だ