【危ない!】 木の根本で滑った人もいる

久喜駅西口広場に植えられた樹木(ユリノキだと思う)はもうかなり大きくなっている。
ここには6本がサイコロの六の目の形に植えられている。
根のまわりは当然ながら土になっているから、歩行者の安全のためと根っ子を保護するために、格子状の鋳物のフタがはめ込まれているのだが、6本の樹木の内の1本の根本だけが取りはずされているのはどうしてだろう。
f0153547_1037632.jpg

夜間などはかなり足もとが暗くて、この段差につまずいたり、土で滑って転倒する人もいるらしい。
つい最近も、家族の方が滑ってケガをしたという苦情がきた。
5月29日、久喜市役所の都市整備課に連絡して対策を取るようにお願いしておいた。
[PR]

by tomoni_k | 2012-05-29 10:41 | 危ない!