秩父各駅停車の旅、硬券、そして改札鋏!

 8月12日、埼玉東部地区政治改革ネットのメンバー議員8名で、秩父市の研修視察に行ってきました。
f0153547_1924335.jpg

 その視察の成果は近い内に、私のホームページにアップする予定ですが、今日のブログは「ちょっといいもの」です。
 秩父市役所に午後からお伺いする約束だったので、久喜から朝10時過ぎの東武伊勢崎線に乗って羽生へ、そこから秩父線に乗り換えて、御花畑駅まで延々2時間、電車の揺れに気持ちよく居眠りしながら、時々は秩父の山並み、荒川の流れを眺めながら、の~んびりした各駅停車の旅を楽しみました。
 昼食は御花畑駅の立ち食いそばですませて、そのまま市役所(現在は建て替え中で、仮庁舎の歴史文化伝承館)へ、研修の後も秩父神社へ立ち寄る時間もなく、すぐに4時発の電車でまたまた2時間かけて車窓の景色を楽しみながら(仲間とおしゃべりしながら)久喜まで戻ってきました。
 で、帰りに御花畑駅で切符を買おうとしたら、自動販売機がありません。
 出札口で売ってくれたのは、今では珍しい珍しい切符、何と、何と! 硬券です。
しかも、改札では鋏を入れてくれました。
f0153547_19332041.jpg

 羽生駅で、記念にもらってきたのですが、残念ながら、こんな無粋な「無効」の印を押されてしまいました。
f0153547_19334094.jpg

[PR]

by tomoni_k | 2013-08-13 19:38 | いいもの