【いいもの】 雉が鳴いた

f0153547_1526543.jpg

朝、葛西用水の遊歩道で、“キェン、キェーン”と、鋭い甲高い鳴き声が聞こえた。
「雉だ」と思って、声のした方に目をこらすと、意外と近くに雉の姿があった。
見つけた時には、もうすでに雉は私の方に尾を向けて逃げる体勢であったが、目いっぱい近づいて、私のガラケイでも何とか撮影できた。
トットコトットコ、逃げ足は速くて、あっという間に100メートルほども向こうへ行ってしまったが、こういう場合でも雉は飛んで逃げないんですね。
これまでも時々、用水堀の西側や東側で、雉の鳴き声を聞いたり、遠くにエサを探しているらしい姿を見かけてはいたが、カメラに納めることができたのは初めてだ。
『雉も鳴かずば撃たれまいに』とはよく言ったものだ。
あの独特の甲高い声が聞こえなければ、気付くこともなかっただろう。
雉の鳴き声はよく、“ケーン”と表現されるが、私にはどうしてもそうは聞こえない。
[PR]

by tomoni_k | 2015-04-25 15:24 | いいもの