【「変」だ】 東中の校庭は水浸し

6月20日は朝8時半から、東中の第40回体育祭の予定でした。
昨日の雨で校庭は水浸し、あちこちに水たまりができて、ぐちゃぐちゃでグラウンドコンディションは最悪でした。
それでも今朝は太陽が照りつける体育祭日和。
東中の先生方と生徒たちは早朝から、校庭に砂を入れ、水たまりの水をかき出し、けんめいの作業で、何とか校庭の中心部分は使えるようになりました。
それでも校庭西側の体育館前付近、トラックの第1コーナーから第2コーナーにかけては、水がひかず、ご覧の有様です。(写真は開会直前、8時45分頃のようすです)。
f0153547_11202171.jpg
      ↑ 本部席テント前から撮影(第1コーナー付近)
f0153547_11204888.jpg
         ↑ 校庭の西側から生徒席を臨む
         
やむをえず、水たまりの内側にトラックを縮めて競技を行うことにして、体育祭は、30分遅れの9時には開会式を開くことができました。
          -----------
校長先生が来賓席に来て、開会が遅れて申し訳ないと頭を下げていたのでしたが、このように水はけの悪い校庭の状態を何とかするのは、行政の責任ですよね。
今日、来賓できていた田中市長や教育委員さん、それに、私も含めて3人の地元議員はこの有様を見たのですから、今後の宿題を背負ったことになります。
[PR]

by tomoni_k | 2015-06-20 11:30 | 「変」だ