【「変」じゃない?】文字が小さすぎて読めない!

久喜市が「ことりっぷ」という小冊子を発行した。
近隣の各市でも作成して配布しているものらしいが、企画の出版社に委託して300万円で3万部を作成して、市役所などに置いて持っていってもらうのだという。
【久喜市のホームページへのリンク】
f0153547_08375763.jpg
f0153547_08380738.jpg
市外の人々、いや、市民に対しても、久喜市の魅力を知ってもらおう、市内を歩いてみようと呼びかけるパンフレットで、こうした新しい取り組みはどんどん広げてほしいと思う。
それにしても、である。
文字が小さすぎて、老眼の私などはメガネを外して近づけないととても読めない。
何とか読んでみたが、目が痛くなってしまった。
また、ベージュやグレーの地に茶色の文字が乗っていたりするページが多くて、文字自体がたいへん読みにくい。
地図はごちゃごちゃで判別しにくい。
等々の苦情が、私以外からもたくさん寄せられているらしい。
シティプロモーション課では、「若い女性がターゲットなので」と言っているので、宣伝に対象を絞るのは大切なことではあろう。
だが、そうすると、若くない男性はお呼びでないということか、と、いささかの皮肉も言いたくなってしまうではないか。

[PR]

by tomoni_k | 2016-09-30 08:52 | 「変」だ