カテゴリ:いいもの( 63 )

なつかしいもの見つけた

市内の小学校の学童保育所の現場を知りたいと思って、
全部を見学して回っている。
昨日は菖蒲地区と鷲宮地区の7カ所を見た。
こういう時に、おもしろいものを見つけたりする。
f0153547_7251844.jpg
旧菖蒲町立菖蒲小学校の校舎の脇に立っていた。
郵便を出してみようかと思って、差し出し口に手を入れてみたが、
残念ながらふさがれていた。
この赤ポスト、同じ菖蒲の三箇小学校にも置かれていたっけ。

f0153547_7312689.jpg
言わずと知れた金次郎像が、
草ぼうぼうの植え込みの陰に隠れるようにしてひっそりと立っていた。
こちらは旧鷲宮町立桜田小学校である。
戦前からここに立ち続けているのだろう。
数十年の風雨にさらされて、
お顔も着物もすっかり摩滅して、今にも崩れそうだ。
[PR]

by tomoni_k | 2010-07-13 07:38 | いいもの

【いいもの見つけた】 瓢箪いくつ?

f0153547_1653109.jpg
ふれあいセンターのみどりのカーテン
小さなかわいいひょうたんが鈴なりに
さて、この画面の中だけでいくつあるだろう。
[PR]

by tomoni_k | 2010-07-10 16:54 | いいもの

【いいもの見つけた】 こげら

f0153547_1933415.jpg

 近所の農家の庭、ちょっとした林の中で
 トトトトトトト、…、というリズミカルな音が聞こえてきて、
 見上げたらコゲラが木をたたいていました。
 木に穴をあけて、からだをおさめたところまで見届けたのですが
 その後、見ていません。
 どうしたのか、ちょっと心配です。
[PR]

by tomoni_k | 2010-06-22 19:36 | いいもの

【いいもの】 あめ細工

f0153547_9285341.jpg
連休中に、両国の江戸東京博物館に出かけて、帰りに浅草をぶらついてきた。
仲見世や浅草寺の境内にずらっと並んだ屋台を見て歩いた。
中にあめ細工の屋台があって、
おじいさんがその場で客の注文に応じてあめ細工を作ってみせていた。
こちらもついなつかしくなって、子どもに金をやって作ってもらった。
これは「狼」である。
そういえば、昔、縁日で買ってきたあめ細工は食べたんだったかなあ。
食べるのがもったいなくて飾っておいて、
その内にほこりまみれになってこわれたような気もする。
今はうちの飾り棚に置かれている。
[PR]

by tomoni_k | 2010-05-04 09:37 | いいもの

【すばらしい光景】 雪の花

f0153547_17363778.jpg
2月18日、朝8時半、市役所5階の議員控室からの光景。
文化会館をバックに、駐車場のけやきの木に雪の花が咲いた。
次の休憩時間、10時半には雪は完全に消えていた。
まるで幻でもあったようだ。
[PR]

by tomoni_k | 2010-02-18 17:40 | いいもの

久喜市役所の「赤ちゃんの駅」 【いいもの】

今日(10月13日)から、久喜市の「赤ちゃんの駅」がスタートした。
乳幼児を連れて外出して、人目を気にせずに授乳したりオムツ換えできるスペースをまちのあちこちに作ろうというもので、発想はいい。
まずは市役所1階や保育園に設置したのだが、はたして授乳やおむつ換えのためにわざわざ立ち寄って利用する気になるかどうかは、ちょっと疑問はある。
今後、もっと利用しやすい場所や施設など改善していければよいと思うが…。
f0153547_1754289.jpg
市役所ロビーの受け付けには、「赤ちゃんの駅」のお知らせを貼り出した。

f0153547_18124343.jpgその「赤ちゃんの駅」がどこにあるのか聞いてみたら、市役所本庁舎では「保健室」をあてて、受け付けに申し出れば開けてくれるという。
いちいち言わなくちゃいけないのは不便だと思う。
あの部屋は市民課の裏、学校の保健室のようなベッドが置いてあるだけの殺風景な部屋だ。
児童課長には、「赤ちゃん用のベッドくらい置いたら…」と言ってきた。
保健室のドアも冷たい感じがするから、「赤ちゃんの駅」とか大きく書いて、かわいい絵で飾ったらいかが?
ヨーカドーの赤ちゃんルームは明るくて自由に使える。
ああいうのを参考にしたらいい。


もう一つ、提案がある。
市役所1階にある「多機能トイレ」(下の写真)の中に、赤ちゃんのオムツ換えのための台くらい設置したらどうだろう。
「女性用トイレの中にある」というが、確認していない。
あったとしても男親は利用したくても、女性トイレには入れない。
f0153547_1821171.jpg

[PR]

by tomoni_k | 2009-10-13 18:33 | いいもの

市役所産ゴーヤ

f0153547_2134953.jpg
市役所の玄関前、
みどりのカーテンが見事に茂ってすずやかな陰を作っている。
中でもゴーヤがたくさん実って、ときどき受け付けのカウンターに積まれて、
訪れた市民に自由に持ち帰ってもらって喜ばれている。
ただ1週間に一度の収穫なので、熟しすぎてしまう実も多い。
黄色くなってしまいには真っ赤になって、種が落ちてしまう。
市では、その種は来年のために取っておくのだという。
f0153547_21444038.jpg

[PR]

by tomoni_k | 2009-08-12 21:46 | いいもの

新しい看板

f0153547_16441799.jpg


f0153547_16443184.jpg

前の看板が落ちてからすぐに、
中央公民館では新しいちゃんとした看板を発注していたらしい。
3月中旬頃だったか(?)にはこの看板に架け替えられていた。
私がこの写真を掲載するのが遅れて、
公民館の職員のみなさんにはたいへん失礼してしまった。

この看板に変わってから、この場所に健常者のらしい車が停められることはほとんどなくなったようだ。

「ケチケチ看板はやっぱり落ちた」3月1日の記事はこちら
[PR]

by tomoni_k | 2009-04-03 16:48 | いいもの

ふれあいセンターの秋の収穫

「変」なものじゃない、すばらしい秋の収穫です。
今日の午後、ふれあいセンターでボランティアの活動が終わって出てきたら、瓢箪の収穫をしていました。
この夏、グリーンカーテンを作って、朝顔、ゴーヤ、瓢箪の蔓が1階の大きな窓を覆っていました。
ゴーヤはかなり収穫できたらしく、来館の市民のみなさんも恩恵にあずかることができたようです。
f0153547_1851596.jpg

今日は最後の瓢箪の収穫で、まだ青い葉の陰で気付きませんでしたが、こんなにたくさんありました。

さて、うまく瓢箪の実を抜いて、とっくりが作れるでしょうか。
[PR]

by tomoni_k | 2008-09-16 18:51 | いいもの

稲魂神社

2010年3月23日、久喜市になった。
--------------------------------------------
久喜ではなくて、「変」でもないが
どうしてもここに掲載したいと思っていた。


久喜市野久喜の北、葛西用水に挟まれた鷲宮町との境界の田んぼの中に
小さな祠がある。
f0153547_18102683.jpg
3尺に足りない祠の中には赤い石が一つ、置かれているだけ
「豊作稲魂神社」と彫られている。
f0153547_18115455.jpg
日本では八百万の神々というくらい、どこにでも神さまがいて、
人が、「ここに神様がいる」と思えばそこに神様は降り立ってくれた。

そのようにしてこの地に降りた田んぼの神さまを
お百姓さんが祀ったのだろうか。
「稲魂」神社と名付けたお百姓さんの思いはどんなだったろう。
そして私はこれを「稲魂」=「とうこん」=「闘魂」神社と読みたいのだが。
[PR]

by tomoni_k | 2007-12-09 18:12 | いいもの