Higashiguchi odori と Keyaki dori

f0153547_1831163.jpg

「Higashiguchi odori」…?
「ひがしぐち おどり」
「東口踊り」?? そんなのないよね??
f0153547_18314067.jpg

「Keyaki dori」??
…「けやきどり」??
…「けやき鳥」?っていうのもある???

市内には他に、
「Tosyokan dori」
    … 「としょかんどり」
「Shiyakusyo dori」
    … 「しやくしょどり」という看板もあって、
あちこちに、「○○dori」
    … 「鳥??」が氾濫している。 




--------------------------------------------------------
f0153547_18323816.jpg

f0153547_1833284.jpg

これは本当の日本語のロ-マ字としては、
Higasiguchi ooodoori  ヒガシグチ オオドオリ
Keyaki doori  ケヤキドオリ なんだが、
長音を「オウドウリ」とか、「オードーリ」とすると、
「踊り」や「鳥」に化けてしまう。
[PR]

by tomoni_k | 2007-12-31 18:34 | 「変」だ

久喜市役所に「食堂」はありません

f0153547_15131978.jpg
これはエレベーターの中の案内板ですが、
久喜市役所の「食堂」は、11月限りで閉店しました。
あいたスペースはすでに事務室に転用するために工事中ですから、
市民食堂は二度と再開しないということです。

ということは、この建物は合併後の新市役には使えませんね。
人口15万人の市の役所に食堂もないんじゃ、来庁した市民は困ります。
それでは新市の市役所はどこに持って行こう。
今の鷲宮町役場に食堂はあったっけ…。
[PR]

by tomoni_k | 2007-12-21 15:14 | 今はもうない

「1市3町合併協議会」はまだない

12月20日、久喜市役所4階大会議室で、合併に関する「意見交換会」が開かれたらしい。
f0153547_16375780.jpg

何が「変」なのかというと、
「1市3町合併協議会」というものはまだない。
各市町の来年2月議会で、「合併協議会」設置の議案が可決されてから発足することになっている。

「関係議員全員」とあるから、1市3町の議員全員が対象かというと、
私にはお声がかからなかった。
他にも声がかからなかった議員は何人かいるらしい。

要するに、久喜市、菖蒲町、鷲宮町、栗橋町の
「何が何でも合併したい、合併熱烈推進派」の議員さんたちが集まったらしい。

私も、こんなことばっかり書いてるから、声をかけてもらえないんだよね。(反省)
[PR]

by tomoni_k | 2007-12-20 16:51 | 今はもうない

抜けられません

ここにもあった、抜けられない歩道。
f0153547_16295915.jpg
広い歩道をどんどん進んでいくと、
だんだん狭くなって、
しまいに、人1人、横歩きでやっとすり抜けられる状態になる。
f0153547_16302141.jpg

今は、この左側のフェンスの向こうにもう1本、別の歩行車道ができているので、
こっちを通る人はいないから、まったく問題はない。住民に不便もない。

県道上尾久喜線と県道さいたま栗橋線の交差点の西側
[PR]

by tomoni_k | 2007-12-20 16:33 | 「変」だ

稲魂神社

2010年3月23日、久喜市になった。
--------------------------------------------
久喜ではなくて、「変」でもないが
どうしてもここに掲載したいと思っていた。


久喜市野久喜の北、葛西用水に挟まれた鷲宮町との境界の田んぼの中に
小さな祠がある。
f0153547_18102683.jpg
3尺に足りない祠の中には赤い石が一つ、置かれているだけ
「豊作稲魂神社」と彫られている。
f0153547_18115455.jpg
日本では八百万の神々というくらい、どこにでも神さまがいて、
人が、「ここに神様がいる」と思えばそこに神様は降り立ってくれた。

そのようにしてこの地に降りた田んぼの神さまを
お百姓さんが祀ったのだろうか。
「稲魂」神社と名付けたお百姓さんの思いはどんなだったろう。
そして私はこれを「稲魂」=「とうこん」=「闘魂」神社と読みたいのだが。
[PR]

by tomoni_k | 2007-12-09 18:12 | いいもの

今どき珍しい、男女兼用トイレ

「変」なものというわけではない。

市役所6階の市議会傍聴者用の男女兼用トイレである。
6階には市議会傍聴者しか行かない。
このトイレも、事実上、市議会傍聴者しか使わない。
25年前に市役所新庁舎を建てた頃は、市議会の傍聴者は多くなかった。
しかも女性の権利意識もそう高くはなかった(?)かもしれない。
したがって、市役所のスペースも狭いことだし、あまり使う人も多くないだろうから、トイレを男女別々に作るのは効率的でないと考えたかもしれない。
f0153547_1915469.jpg

2~3年前までこのトイレには外側の扉(下の写真)もなかった。

なにしろ6階に1か所しかないから、傍聴者が多いときには男女がいっしょに並ぶことになる。
女性は男性が小便をしている後ろを通って個室に入らなければならない。
さすがに女性たちから苦情が出たため、ここは女性専用とし、男性は5階のトイレを使うように決めた。
(男性用小便器を取り外す工事費をけちって、そのままにしておいた)。

特に男性から文句が出ることもなかったのだが、つい最近、やっぱりある男性から「男性用小便器があるのに使わせないのはおかしい」と苦情が出たらしい。
f0153547_19151636.jpg

それで再びこのトイレは男女兼用に戻った。
市役所としては“できる限りの配慮”をして、外の扉を設置し、それに内側からカギを付けた。
女性が入るときには、外扉を閉めて中から鍵をかけて、さらに中の個室を使用するというわけだ。
実際に、女性たちが並んでいるときに、かまわずに小用をたしに入っていく勇気ある男性がいるとも思えぬ。
女性専用のままにしておいて問題なかったのではないかと思うのだが…。

根本的には、女性にしろ男性にしろ、1人ずつしか使用できない、狭すぎることに問題がある。
本当は、6階に男女別のトイレを増設すべきなのだが…。
市議会の傍聴に来るような市民はよっぽどの物好きで、トイレなんか一つで十分だ、と当時の市のエライ人たちは考えたのだろうか。

ちなみに、障害者用トイレも、庁舎の中で1階の1か所にしか設置されていない。
5階か6階にも障害者用トイレがほしいところだ。
[PR]

by tomoni_k | 2007-12-06 19:18 | 「変」だ

障害者は1人では乗ってはいけない?

久喜だけじゃないけどね。
市役所エレベーターの前に、点字の案内板が貼ってある。
なんて書いてあるのか、知ってる人は多くない。
f0153547_1153747.jpg

------------------------------------------------------------
            オネガイ
エレベーターニ ノラレル トキハ ツキソイノ カタト
イッショニ ゴリヨー クダサイ
ノリオリノ サイハ カゴト ノリバノ スキマ
ダンサニ チューイシテ クダサイ

------------------------------------------------------------
つまり、
視覚障害者は1人では乗らないでください
って言ってるわけだ。
「付き添いの方」がいない場合は使えない?

視覚障害者は1人では出歩かないものだと思ってるらしい。

これって、
障害者差別じゃないの?
バリアフリーとか、ノーマライゼーションとかに反すると思う。

以前、ある市の市民会館のエレベーターの前にあった点字の案内板には、
「エレベーターに乗ったら、行き先階のボタンを押してください」って、
視覚障害者が1人で乗るときの、エレベーターの操作方法を表示していた。

これとは違うんだね。
[PR]

by tomoni_k | 2007-12-02 11:13 | 「変」だ