ふれあいセンターの秋の収穫

「変」なものじゃない、すばらしい秋の収穫です。
今日の午後、ふれあいセンターでボランティアの活動が終わって出てきたら、瓢箪の収穫をしていました。
この夏、グリーンカーテンを作って、朝顔、ゴーヤ、瓢箪の蔓が1階の大きな窓を覆っていました。
ゴーヤはかなり収穫できたらしく、来館の市民のみなさんも恩恵にあずかることができたようです。
f0153547_1851596.jpg

今日は最後の瓢箪の収穫で、まだ青い葉の陰で気付きませんでしたが、こんなにたくさんありました。

さて、うまく瓢箪の実を抜いて、とっくりが作れるでしょうか。
[PR]

by tomoni_k | 2008-09-16 18:51 | いいもの

非常用ボタンじゃなくて、赤外線自動支障装置

 9月定例市議会の一般質問で、公明党の戸ヶ崎議員が、市道1号線の踏切で、非常用押しボタンがJR側の西側にだけ設置されているが、東武鉄道側(東側)にも設置するべきだ」という質問をした。

 実はこれについては、昨年7月、私のブログ【久喜市にある『変』なもの】のページに、「どうしてこちら側にはないの?」と題して掲載していたのだが、その内設置されるだろうと考えて、特に議会の場で取り上げようとまでは考えなかった。
 戸ヶ崎議員の質問を聞きながら、「ああ、気付いたときに要求しておけばよかった」と思ったのだったが、建設部長の答弁を聞いて、そもそもの認識が違っていたことを知った。

 東武鉄道の踏切には、自動支障装置というのが設置されていて、踏切内に車等が止まった場合、赤外線で感知して、自動的に鉄道の信号がストップになるのだという。
 わざわざ非常用ボタンを押さなくても、電車がストップするようになっているという。

 東武鉄道では、この自動支障装置の設置を優先させているのだそうだ。

 どうやら、私の先の記事の方が「よけいなお世話」だったらしい。
[PR]

by tomoni_k | 2008-09-10 12:28 | 「変」じゃない

車道上の段差物体

f0153547_1132890.jpg
ふれあいセンターの西側の市道上に埋め込まれた、見慣れない物体。
車のスピードを落とさせるために、市が設置したのだという。
f0153547_11194315.jpg
この段差物体はけっこう高さがあって、車で通ると「ガッターン、ガッターン」と、前後輪2回、ショックも音もものすごい。
ふれあいセンターの中の近くの部屋にいる人は、外で車がぶつかったのかと思って、最初はビックリしたという。
スピードを落とさせる効果は十分すぎるくらいあるようだ。
ただ、当然ながら、ふれあいセンターに来る人の評判はよくない。
車イスの人や、障害者、お年寄りを乗せて通るときは、ハンドルを切って、この突起物を避けて通る車も多い。

この物体の設置は久喜警察署の“お薦め”らしいけれど、他に方法はなかったのか。
また、地元からの要望は、この先直進方向の狭い道に、速度を落とさずに進入していく車に対する苦情だったと聞いているが、設置する位置はここしかないのかなあ。
[PR]

by tomoni_k | 2008-09-05 11:21 | 「変」だ

ずれちゃった?

県立図書館前の歩道に、敷設された点字ブロック。
f0153547_22281968.jpg
あれっ、ずれてる。
何で、ずれちゃったんだろう。
いや、何で、ずらしたんだろう。
[PR]

by tomoni_k | 2008-09-03 22:00 | 「変」だ

復活!! 題名は書かない展示会

この記事は最初、2006年11月に書いた。f0153547_1623426.jpg
 公文書館で年に何回か、「企画展」を行います。
現在やっているのは、第20回企画展「写真と地図で見る太田の変貌」 です。
太田地区を中心にして、昔の久喜市内の写真、現代の写真と比較しながら展示されています。

 でも、玄関には「展示開催中」というだけの看板しか出ていません。
いつでもこの同じ看板を出しているんです。
 看板作製費の、わずかなお金を節約するためなんでしょうが、これじゃあ市民にはわかりませんね。
「展示」のテーマくらいは書いてもいいんじゃないでしょうか。あと、市役所のホールにも案内看板を出してほしいですね。

           ---------------------------------------------
掲載した直後に、上の看板の横に、市は企画展の題名を貼り出し、同時に市役所の玄関にも看板を出した。
それで、私も、この記事はお蔵入りさせて、このブログには載せなかった。
           ---------------------------------------------
ところが、下の写真は今日、2008年9月である。
f0153547_16292250.jpg

やっぱり役所の姿勢は変わってなかった。担当職員が変わったのかもしれない。

普通、イベントをやっている会場の玄関にこそ、何のイベントかをでかでかと書いて宣伝するものだと思っているが、役所は派手には宣伝しないのが主義らしい。
「市民のみなさん。おもしろい展示だから、ぜひ見ていってくださ~い」という宣伝にかける熱意はないらしい。

今やってるのは、
「新生 久喜町の誕生--公文書でたどる昭和の合併--」という展示である。

一応、市役所玄関の片隅に案内看板も出ていることも書いておこう。
控えめに横を向いているが…。
           ---------------------------------------------
【おまけ】
f0153547_16353445.jpg
昭和29年の合併記念品として、日の丸を全戸配布したらしい。
つい9年前まで、日の丸を打ち振って戦意高揚し、兵隊さんを送り出していた、その道具に使っていた日の丸を、今度は合併祝賀気分高揚のために全世帯に配ったわけか。
ずいぶんと税金のムダ遣いをしたものだ。

[PR]

by tomoni_k | 2008-09-01 16:46 | 「変」だ