吸い殻入れに花が咲いた

3月に、中央公民館の前庭にある吸い殻入れを掲載した。
⇒こちら

その後、上に乗っていた植木鉢を穴の中に直接埋め込んで、吸い殻入れ自体を大きな植木鉢にしてしまったのは、いい発想だった(?)、と思う。
f0153547_9122663.jpg

でも何となく、吸い殻入れの穴から雑草が生えてきたように見えていたんだけれど、最近、小さな白い花が咲いているのに気がついた。
f0153547_9124826.jpg

[PR]

by tomoni_k | 2009-05-30 09:15 | 「変じゃない」けど

太田小の校庭の突起物のその後

太田小学校校庭の「突起物」について、4月2日に書いた。
⇒こちらをクリック

教育委員会の話についても書いた。
⇒こちらをクリック


6月議会が近づいたので、一般質問に取り上げるつもりで、
その後のようすを確認に行ってみた。
こうなっていた。
f0153547_1765465.jpg

f0153547_1771053.jpg

f0153547_1772172.jpg

突起物のまわりに土を集めて盛り上げて突き固めて、
何とかなだらかな山にしていた。
以前のように
スプリンクラーの吹き出し口だけが突き出している状態ではなくなっていた。
フタの取れていたところもちゃんと補修されていた。
もうすぐ運動会だ。
これなら子どもたちも、まあ走り回ることができる、かな?
学校の先生方が大いに苦労してやったものだろう。
さて、当局に先に手を打たれてしまって、
6月議会の一般質問はどうしようかな。
最初、4月に教育委員会に問題を指摘したときには、
「いい答」はなかったんだけれど、
それでも何とか、ある程度の改善はしてくれるものらしい。
[PR]

by tomoni_k | 2009-05-21 17:14 | 「変」だ

石は撤去された

f0153547_7463132.jpg

青毛地区を通過する幸手県道の両側の歩道に、各交差点には車止めとして、ちょっとしゃれた感じの石が置かれていた。
こんなふうに。⇒リンク

 それが今週、すべて撤去して、歩道のインターロッキング(レンガ状の敷石)を埋め込む工事が行われた。
 石の撤去工事をしてると聞いて、あわてて行ってみたらすべてはずされてしまっていた。
『なんでだ?』と思って理由を聞いたのだが、自転車でこの石にぶつかってケガをした人がいたので、危険と判断して撤去することにしたのだという。
 石に「バーベナ通り」と刻みながらバーベナはまったく咲かなかったわけで、石そのものを撤去して実態に合わせたのかと思ったのだが、実は、「バーベナ通り」と刻んだ石は、花壇の中に移動させられていた。
 その花壇にバーベナの花はやっぱり咲かない。
f0153547_831716.jpg

f0153547_833975.jpg

 下の写真の交差点には横断歩道のところに2つずつ、4つの石が置かれていて、その一つには「青毛1丁目」と刻まれていた。
 その石はどこに運ばれたものか、近くには見あたらないから、どこかに捨てたのだろう。
f0153547_84438.jpg

たぶん、沿線全部で撤去して捨てられた石は30~40個くらいになるだろう。

 以前、沿線のお店に車が飛び込んだことがあって、その時にはこの車止めのおかげで被害が少なくてすんだりもしたのだが、埼玉県杉戸県土整備事務所では石を撤去しただけで、これに替わる車止めを設置することは考えていないらしい。
[PR]

by tomoni_k | 2009-05-14 08:13 | 今はもうない