【「変」だ】 「うるさい!」の3D表現

3月10日・記
f0153547_15461745.jpg
不細工な貼り紙はすっかりはがされて、きれいなドアになっていた。
(まるでドアをそっくり取り替えたみたいだ)。
ようやく2月中に修理は済んだようだ。
          ------------------------------------------

1月27日・記
f0153547_7263077.jpg
今日の昼頃に、市役所庁舎の南階段を下りたら、2階鉄扉の「3D・うるさい!」がはずされていた。
猪股のブログなんかに書かれてしまって、まずいということになったのかもしれない。
このままで済ませるわけにもいかないので、管財課長に聞いたら、近い内に扉を修理することになっているという説明であった。
管財課が知らんぷりをしているわけではないことがわかったので、以下の記事の「なぜ、市長と管財担当は放置しているのか」の文章は削除した。
ただし、この扉の調子がおかしくなって、最初に『大きくゆっくり開けてください』という、写真の下に見える注意書きが貼り出されたのはもう何ヶ月も前のことだ。
なぜ、こんなにひどい状態になる前に、もっと早くに修理しなかったのかという疑問は残る。
《教訓》
小さな故障や欠陥を放置しておくと、ますますひどくなって、結局は余計な金がかかることになるものだ。
          ------------------------------------------
1月25日・記
f0153547_17292561.jpg

本庁舎の2階、南側階段の2階フロアの扉に、こんなものが貼り付けてあってぎょっとしたのは1週間くらい前のことだ。
今日、階段からこの扉を開けて2階フロアへ入ってみてやっとわかった。
扉の調節が悪いか、あるいは壊れていて、実に勢いよく閉まる。
重い鉄製の防火扉が鉄枠にぶち当たって、
  『ドガーン』 とものすごい音がした。
このあたりの事務室で仕事をしている職員はたまったものではなかろう。
毎日、何十回となくこの音を聞かされる職員には、実に同情に堪えぬ。
こんな騒音によく耐えておとなしく仕事をしているものだと、感心したいくらいである。
f0153547_17451753.jpg

それで、だいぶん前から、このように貼り紙が増えてきていたのだが、ついに怒鳴りだしたい気持ちを3D工作物で表現したわけだ。
苦しまぎれの気持ちが、こちらにも実によく伝わってきて、拍手したい。
[PR]

by tomoni_k | 2011-01-25 18:17 | 「変」だ

【「いいもの」ですが】 久喜市役所太陽光第一発電所

f0153547_2131405.jpg
市役所本庁舎の西側、車庫棟の屋根の上に、太陽光発電機が設置された。
          -------------------------------------
市役所に問い合わせたら、管財課から以下のような回答が寄せられた。
【問】発電能力はどれくらい?
-答-1時間あたり約9kWです。
   パネル1枚190W×48枚の計算です。
【問】お金に換算するといくらくらい?
-答-1月6日の発電量の33kW/日で試算すると、535円です。
   東京電力に支払っている単価1kW/hあたり16.22円で計算しました。
【問】発電した電力は東電に売るのですか?
-答-すべて庁舎使用電力の一部として消費しますので、東電には売却しません。
【問】設置費用はいくらかかりましたか? その財源は?
-答-工事請負金額は、935万5000円です。
   その内、800万円が、埼玉県地域グリーンニューディール基金事業からの補助金です。
【問】いつから発電開始しているのですか?
-答-12月23日からです。
【問】発電量などは、どこかに表示してありますか?
-答-1回の受け付けの壁に、モニターを設置しています。
          -------------------------------------
 で、そのモニターがこちら。
f0153547_2132478.jpg
1月6日、午後3時現在、
現在の発電電力    2.1kW・・・蛍光灯換算53本
本日の積算発電量  31kW・h・・・1月6日の朝から午後3時まで
今年の発電発電量 183kW・h・・・1月1日から6日まで
今年のCO2削減量 58kg   ・・・1月1日から6日まで 
f0153547_21332148.jpg

 1日の発電電力量の推移がグラフで示されているが、8時台はほとんどゼロで、9時以降に急にグラフが伸びているのがわかる。
 「今は日が短いからなあ・・・」と思ったら、発電パネルの設置場所は市役所本庁舎の陰になっていて、9時ごろまではまったく太陽が当たらないのだった。
(下の写真は12日朝9時だが、半分はまだ庁舎の日陰に入っている)。
f0153547_21324568.jpg

 直射日光が当たらなくても、明るくなればそれなりに発電はするのだというが、やっぱり弱いには違いない。
 市民感覚としては、市役所の屋上か、文化会館の屋上にでも設置できなかったのだろうかと思う。
 もう一つ、市役所がこの《市役所発電所》の存在を、広報やホームページに載せるでもなく、市民に積極的に知らせようとしないのはなぜだろうか。
 庁舎1階の壁に設置してある「太陽光発電装置専用モニター」を見て、この太陽光パネルのことだと気付く人がどれくらいいるだろうか。
[PR]

by tomoni_k | 2011-01-13 18:33 | いいもの

タイヤがはずれてしまった

何と早い対応! 工事完了 1月13日(木)16:30
f0153547_164526.jpg

1月10日の月曜日に下の写真を掲載した。
連休明けの11日、火曜日の朝に都市整備課から電話があって、
今日は木曜日、午後に公園の脇を通りかかったら、工事をしていた。
午後4時には修理が完成した。
“前と違う”証拠に色も塗り替えた。
久喜市役所としては、きわめて対応が早いと言ってよい。
今度は地中で固定したので、簡単にはずれるようなことはないだろう。
          ---------------------------------------------
f0153547_16302487.jpg

1月10日(日)16:30
市内の某公園の中にタイヤが1つ落ちていた。
先週に設置したばかりのタイヤ遊具がはずれてしまったらしい。
地面の下で土にしっかり固定しているのかと思っていたが、ただ半分埋めただけだったようで、まだ土が軟らかかったので、子どもたちが遊んでいる内に抜けたのだろう。
f0153547_1640269.jpg

それでも子どもたちはこのタイヤをかっこうの遊び道具にして、向こうの山の上から転がしたりして遊んでいたという。
そういう遊び方もあっていい。

大田区には、タイヤそのものを遊具にした公園もある。
⇒ こちら
ただ久喜市の公園としては、工事が欠陥だったことは間違いないから、市の都市整備課公園係には連絡し、修理を依頼しておいた。
[PR]

by tomoni_k | 2011-01-10 16:48 | 「変じゃない」けど

【いいもの】 「熟議」

f0153547_16392647.jpg

「熟議」である。
久喜市議会・政策会議の石川忠義代表の依頼により、
書家でもある春山千明議員が色紙に認めて、
会派控室の本棚の上にさりげなく置かれている。

「熟議」は、大辞林には「十分に論議・相談をすること」とある。
「熟考し議論する」の意だとする説もある。
「熟議」はごり押しや固執、あるいは論破ではなく、
合意形成の過程そのものである。

選挙や投票による多数決の決着を「集計民主主義」と言う人もいる。
それに対して、論議による合意形成はいわば「熟議民主主義」である。

「議会は熟議の場である」というのに異論がありえようか。
それとも“単なる理想論”として無視されようか。
これからの議会や民主主義を語るのに、「熟議」がキーワードになる。

      ---------------------------------
「熟議」については、
いずれ石川氏がもっと詳しく書くだろうことを期待している。
[PR]

by tomoni_k | 2011-01-04 17:18 | いいもの