【危ない!】 木の根本で滑った人もいる

久喜駅西口広場に植えられた樹木(ユリノキだと思う)はもうかなり大きくなっている。
ここには6本がサイコロの六の目の形に植えられている。
根のまわりは当然ながら土になっているから、歩行者の安全のためと根っ子を保護するために、格子状の鋳物のフタがはめ込まれているのだが、6本の樹木の内の1本の根本だけが取りはずされているのはどうしてだろう。
f0153547_1037632.jpg

夜間などはかなり足もとが暗くて、この段差につまずいたり、土で滑って転倒する人もいるらしい。
つい最近も、家族の方が滑ってケガをしたという苦情がきた。
5月29日、久喜市役所の都市整備課に連絡して対策を取るようにお願いしておいた。
[PR]

by tomoni_k | 2012-05-29 10:41 | 危ない!

【いいもの】 金環日食の撮影成功

f0153547_154264.jpg

f0153547_15422450.jpg

f0153547_15423593.jpg

f0153547_15424998.jpg

f0153547_1543214.jpg

f0153547_154311100.jpg
5月21日、金環がつながったのは私の時計で7時32分、輪が切れたのが7時36分。
約4分間の天体ショーでした。
前もって日蝕観察シートを用意し、デジカメでのマニュアル撮影の練習もした、その成果の画像です。
こういう写真が撮れるとうれしくなりますね。

次は、2035年9月2日に北関東で皆既日食が見られます。

いや、その前に、「金星の太陽面通過」です。
これは6月6日(水)午前7時10分から午後1時47分まで、全国どこでも見られるそうです。
[PR]

by tomoni_k | 2012-05-21 15:59 | いいもの

盗難自転車の乗り捨てまたは不法投棄(2)

 市道上に置かれていた自転車の続編である。
 今日、14日(月)に市役所に行って確認したところ、この2台の自転車は、市道の管理担当の道路河川課と、放置自転車担当の生活安全課の職員で現場に行って片付け、久喜駅東の新幹線高架下に設置してある自転車保管場所に運んだということがわかった。

 私は、持ち主が置いていった「放置自転車」でなくて、盗難自転車の乗り捨てか、「ごみ」の不法投棄であると考えるのだけれど、市役所はあくまでも「放置自転車」として扱うらしい。
 まあ市民としては、市役所の関係課間でたらい回しして、いつまでも置きっぱなしにしたりしないで、直ちに公共の場所から撤去してくれたのだから、それはそれでいい。

 ところでもう一つの疑問がある。
 この大人用の自転車の方には「防犯登録」のシールが貼ってある。
f0153547_19131989.jpg

 したがって警察に調査してもらえば持ち主は簡単に判明するはずだから、所有者に連絡して、返却するということはしないのだろうか。

 市では、「放置自転車禁止区域」に放置されていて、撤去した自転車については、所有者から2000円の撤去・保管手数料を徴収する規定になっているので、警察で調査して所有者にはがきで連絡している。
 所有者が引き取りに来た場合に、2000円を徴収するのだが、盗難届けや警察に被害の相談をしていた場合にはいただかないことになっている。

 しかし、今回のように「禁止区域」以外で撤去した自転車については、所有者を調べることはしないで、一定期間保管した後は廃棄物として処分してしまうのだそうだ。

 「禁止区域」内であろうが、それ以外であろうが、市で撤去・回収・保管してある自転車について、防犯登録シールから警察で所有者を調べて、連絡してあげた方がいいのではないか。
 仮に所有者が警察に被害の相談に行っていたとしても、自分の自転車が保管場所にあるかどうか知るよしもないわけで、知らせてあげることができれば、防犯登録が役立って所有者も喜ぶし、市で処分しなければならない粗大ごみをひとつ減らせるのではないか。

 私たちは自転車を買うときに、お金を払って防犯登録をしているのは、盗難にあったときなどに役立つと思ってなのだけれど、市でも警察でも、回収・撤去した自転車に防犯登録シールが貼ってあっても特に調べることはしない、連絡もしないというのは、どうも理解できない。
 警察でそれを調べるのはそれほどにたいへんなことか? 何のために登録料を支払ったのだろう。
[PR]

by tomoni_k | 2012-05-14 19:14 | 「変」だ

放置自転車か、乗り捨てまたはごみの不法投棄か

 青毛1丁目の市道上に、1週間ほど前から自転車が乗り捨てられたままになっていた(最初は道路上に転がっていたのだが、じゃまなので私が立てて端の方に寄せておいた)。そのすぐ近くの歩道上にも、壊れた子供用自転車が捨てられていた。
f0153547_11271311.jpg

f0153547_11273233.jpg


 久喜市には「自転車等放置防止条例」が制定されていて、「道路、公園、河川、駅前広場その他公共の場所に、自転車等を放置してはならない」と規定している。
 また、市長は「自転車等放置禁止区域」を指定して、ここに自転車が放置されたときは、その自転車を撤去することができると定めていて、現在は久喜駅および東鷲宮駅、栗橋駅、南栗橋駅の周辺が「放置禁止区域」に指定されている。
 現実には、最近では駅前周辺にはほとんど放置自転車はなくなっていて、たまに置かれていた場合には、市が委託している監視員の方が「警告」を自転車に貼って、1時間後くらいには撤去してしまっている。
 しかし、禁止区域以外の地域で、道路上などに自転車が放置されたり乗り捨てられていることはけっこう多いのだが、そうした場合には「自転車放置防止条例」にこれを撤去する規定はないから、ともすると長い期間、雨ざらしで置かれたままになってしまう。

 さて青毛地区で捨てられていた2台の自転車であるが、これは自転車の所有者が一時的にこの場所に置いていったのではなくて、市道上に不法に投棄されたか、あるいは何者かが盗んできてこの場所に捨てていったと見る他はない。
 したがって5月11日に、市道を管理している市役所の道路河川課に電話して、市道上に不法投棄された自転車を、直ちに片付けるように依頼した。

 ところが、道路河川課の職員は現場を見に来もしないで、この処理を生活安全課にたらい回ししてしまったのである。
 回された生活安全課はこれを「放置自転車」として処理しようとして、まず「警告」を貼って、1週間くらいようすを見て、持ち主が取りに来ないようであればその後に片付けると連絡してきた。

 行政職員としては、すぐに片付けて、後で持ち主から文句を言われては困ると考えて、「放置自転車」として手続きを取ろうとしたのかも知れないが、だれだってこの現場を見れば、盗難自転車の乗り捨てか、またはごみとして放置していったと考えるしかないのであって、放置自転車防止条例の対象として処理するのは、明らかな行政対応の誤りである。

 そこで改めて建設部長に電話して、「市道上に廃棄物が不法に投棄されているのだから、道路管理責任を持っている道路河川課で、直ちに撤去するべきだ」と申し入れ、部長もすぐに納得してくれて、職員が片付けていった次第である。

 さて、市内の道路や公園や空き地などにも、自転車が乗り捨てられていることはよくある。
 こういう場合にも、市役所に電話して「放置自転車を片付けてほしい」と連絡すると、生活安全課に回されてしまうことが多く、この場合には片付けるまでに1週間以上はかかるのである。
 すぐに片付けてもらうためには、最初から電話を道路河川課につないでもらって、「自転車が捨てられているので撤去してほしい」と連絡して方がいい。
 (ただし畑や空き地などの私有地に置かれている自転車は、市が片付けることはできないと言われる可能性がある)。
[PR]

by tomoni_k | 2012-05-13 11:30 | 「変」だ

太陽、そして月

5月21日には金環日食である。
観察のために、減光フィルターを買ってきた。
当日は、そのフィルターを使って、写真を撮りたいと思っているが、今日はいい天気だったので、練習してみた。
f0153547_9573662.jpg

もちろん、太陽に直接デジカメを向けるわけにはいかないので、フィルターを通しての撮影である。
デジカメのマニュアル撮影、露出は +2である。
少しゆがんだけれど、本番ではうまくいくだろう。
夜、月を撮ってみた。
f0153547_21405723.jpg

[PR]

by tomoni_k | 2012-05-05 21:42 | いいもの

鷲宮子育て支援センターは環境配慮型施設です

 5月1日に、鷲宮地域子育て支援センターとファミリーサポートセンター鷲宮の開所式が行われました。
 もともとこの場所には、鷲宮町立の中央保育園があったのですが、それが廃止され、その施設を使って開設する計画でした。
 しかし建物の老朽化で耐震性が不足していることが明らかとなって、全面的に取り壊し、新たに建設したものです(工事費は約8500万円、前の建物の取り壊し費用を含めると1億円だそうです)。
 屋根には太陽光発電システム、雨水貯留システム、施設内の照明はすべてLEDで、久喜市の今後の公共施設は、この3点セットが標準装備にしていく方針です。
f0153547_7511387.jpg
f0153547_7504974.jpg

 ただし、この施設での太陽光発電は、当初の設計計画には入っていなかったので、東向きの屋根に設置することになってしまい、最大発電出力5.5kW/hとはいうものの、発電効率は少し落ちるようです。
 雨水貯留システムも200リットルのタンクを建物の外壁に置いただけですから、かなり容量は小さいと言わざるをえません。
 今後は当初の計画段階から、こうしたことにも配慮して設計していく必要があります。
[PR]

by tomoni_k | 2012-05-03 07:55 | 「いいもの」だけれど