【「変」だ】 「市長への手紙」ホルダーは空っぽ

f0153547_1705629.jpg
久喜駅東武鉄道切符売り場の近くに「市長への手紙」のホルダーが置かれている。
市長への手紙の記載用紙や封筒が入っていたのだが、もうずっと空っぽのままになっている。
今朝はこのホルダーが転がっていたので、見かねてちゃんと立ててはきたのだけれど、見廻り点検、封筒などの補充の体制はどうなっているのだろう。
他の場所も点検してこなければ…。
[PR]

by tomoni_k | 2015-07-29 17:06 | 「変」だ

【ウチの庭の草花たち】 ミョウガの花が咲き出した

f0153547_101301.jpg
10年くらい前に、家の裏の日陰に蕗と茗荷の地下茎をいっしょに埋めた。
うまく季節がずれていて、毎年、春先にはフキノトウが、梅雨明けの今頃になるとミョウガのつぼみが土の中からたくさん顔を出す。
ミョウガは、味噌汁に浮かせたり、そうめんの薬味にと、けっこう重宝している。
朝早く、花が咲く前に採ってきて冷蔵庫にしまっておくのだが、とっても使い切れない。
こんな花にも花言葉があって、「忍耐」だという。
[PR]

by tomoni_k | 2015-07-23 10:29 | ウチの庭の草花たち

【「変」だ】 天井に雨漏り排水用のトイがある風景

ふれあいセンター久喜の2階、廊下の突き当たりには変な設備がある。
f0153547_9523466.jpg
天井に取り付けられている四角い細長い箱のようなものは、
実は「樋(トイ)」である。
そこにつながった細いパイプが下に降りてきて、屋外に出ている。
建設後まもなく雨漏りがしてきて、結局どうにも原因がわからないので、仕方なく廊下の天井にトイを設置して、パイプを通して水を屋外に排出しているのである。
参照 ⇒ ふれあいセンター久喜の雨漏り(2010/5/3)の記事
[PR]

by tomoni_k | 2015-07-19 09:52 | 「変」だ

【ウチの庭の草花たち】 サンシュユの赤い実

f0153547_10371645.jpg
庭のすみに赤い実が落ちていた。
見上げるとそこここにサンシュユの木の実がいっぱい付いていて、台風の影響の雨風で落ちたらしい。
生薬として利用されるらしいから、秋にたくさん採れたら薬草酒にでも漬け込んでみようか。
イラガの幼虫がつくので、うかつに手を伸ばすと危ないのだけれど。
サンシュユは「山茱萸」、春の黄色い細かい花を「春黄金花」(はるこがねばな)と聞いた。
[PR]

by tomoni_k | 2015-07-18 10:52 | ウチの庭の草花たち

【ウチの庭の草花たち】 ゴーヤの花

f0153547_8594013.jpg
やっと、ウチのグリーンカーテンでゴーヤの花が咲き始めた。
蔓や葉の勢いは完全にマルバアサガオに負けてしまっていて、ちょっと心配していたのだが、この分なら今年もゴーヤが食べられるかな。
ウリ科の花の多くは、雄花と雌花が別なので、花粉の媒介をしてもらう虫たちに目立って寄ってきやすいように黄色なのだという。
そういえば、スイカ、キュウリ、カボチャ、メロン、どれも黄色だ。
[PR]

by tomoni_k | 2015-07-13 08:35 | ウチの庭の草花たち

【ウチの庭の草花たち】 マルバアサガオ

f0153547_16311646.jpg
マルバアサガオ(丸葉朝顔)だと思うが、インターネットで調べると、セイヨウアサガオ(西洋朝顔)となっているページもある。
数年前から、グリーンカーテンのネットを張ると、真っ先に絡みつき、ぐんぐん上っていく。
そもそも植えた覚えもなくて、どこから来たのか知らぬが、外来種であろうか、すこぶるたくましい。
2~3年前に園芸種のアサガオを植えたこともあるが、負けてしまってもう芽も出さない
それどころかゴーヤすらも、このマルバアサガオの葉に覆われてしまっていて、このままでは今年はゴーヤが採れるかと心配になるほどだ。
このマルバアサガオの蔓、少し間引かなければならぬかと考えている。
[PR]

by tomoni_k | 2015-07-02 17:02 | ウチの庭の草花たち