【ウチの庭の草花たち】 シュウメイギク

f0153547_10192419.jpg
秋明菊(シュウメイギク)、貴船菊(キブネギク)とも言う。
20年ほど前に、山野草をたくさん育てている知り合いから一株を分けてもらったのが、どんどん増えた。
古代に中国から入ってきて、日本人に愛でられて広がったというが、名前も姿もいかにも日本的ではないか。
他にも、「秋牡丹」「秋牡丹」「しめ菊」「紫衣菊」「加賀菊」「越前菊」「唐菊」「高麗菊」「秋芍薬」など、さまざまなおくゆかしい呼び名が付けられている。
花言葉は「忍耐」とある。
[PR]

by tomoni_k | 2015-08-31 16:30 | ウチの庭の草花たち

【ウチの庭の草花たち】 キョウチクトウの白い花

f0153547_1704037.jpg
10年ほど前に隣家との間の目隠しにと夾竹桃の苗木を植えた。
虫がつきにくい(毒性が強いという)し、育てやすい木で、どんどん勝手に伸びて株も大きく広がっていく。
常緑樹で落ち葉の片付けはいらないが、狭い庭でこれ以上高くならないように毎年の枝落としがけっこうたいへんだ。
          ---------------
沖縄に行った時に、普天間基地のまわりのフェンス沿いに延々と夾竹桃が植えられていて、赤や白の花を一面に咲かせているのを見た。
友人の説明によると、もともと沖縄にはなかったそうだが、夾竹桃の木は短期間で勢いよく大きく広がっていくので、基地の目隠しのためにと、米軍が外から持ち込んで植えたのだそうだ。
[PR]

by tomoni_k | 2015-08-04 17:20 | ウチの庭の草花たち

【ウチの庭の草花たち】 ヤブラン

f0153547_17283019.jpg
ヤブランは[藪蘭]だが、ランの仲間ではなくてユリ科である。
日本庭園の下草に植えられるというが、ウチの庭では片隅の草の中に埋もれていて、それでも毎年しっかりと花を付ける。
というか、葉は地味すぎて、花でも咲かせてくれないとすっかり忘れられてしまっている。
[PR]

by tomoni_k | 2015-08-02 17:37 | ウチの庭の草花たち