【「変」だ】 星座12宮の点滅は故障中

 県道幸手久喜線 青葉グラウンドの交差点にかかる歩道橋である。
 1980年に青毛小学校が開校してまもなくの頃に、子どもたちの通学安全のために設置された。
 3方向の階段に星座12宮のパネルが貼り付けられていて、夜はブラックライトで点滅している。
 しかし30数年もたつと故障するのもやむを得ないことなのだろうが、現在では2方向の階段のパネルは配線が切れていていつも真っ暗なままだ。
 この1つの階段だけが、さびしく点滅し続けている。
 古すぎてもう修理もできないかも知れない。
f0153547_11304972.jpg
こちらは故障中で真っ暗 ↓
f0153547_11304992.jpg
 もっとも、子どもたちは明るい内に下校してしまうので、この星座12宮の点滅を、子どもたちが見ることはもともとなかった。
 もはや、点滅していてもいなくても、どうでもいいことで、修理する必要もないことかも知れない。
 そうそう、この階段は「7・5・3の階段」と言って、7段、5段、3段を繰り返す構造で、子どもたちが調子よく上り下りできるようになっているというのだが、かえってリズムが壊れるという感想も聞いた。
 今では、地盤沈下で、階段が2段増設されたので、「9・5・3の階段」になっている。

[PR]

by tomoni_k | 2017-10-20 11:52 | 「変」だ

教育環境委員会で行政視察に行ってきました

 10月3日から5日(木)まで、市議会教育環境委員会で行政視察に行ってきました。
 3日(火)は長野県青木村のインクルーシブ教育の実践、4日(水)は新潟県糸魚川市の「0歳から18歳までの子ども一貫教育」「ジオパークの取り組み」、5日は長野県松本市の学校給食センター、特にアレルギー対応食の取り組み」を視察してきました。
 具体的な視察の内容と成果については、別に報告します。

 各地の自治体を訪れると、さまざまな観光や交流の活発化をめざしての工夫が見てとれます。
 3日に青木村の視察を終えてから糸魚川市へ移動し、その日の夕方、北陸新幹線糸魚川駅の改札を出ると真っ正面に、このような映像が映し出されていてびっくりしました。
f0153547_16455021.jpg
 市役所でこのスペースを持っていて、お客様が来ると『歓迎』の映像や、他にもいろいろなお知らせを映し出すのだそうです。
 これは糸魚川市を訪れる人々や市民をも、楽しい気持ちにさせるでしょうね。
 糸魚川市ではホテル・ルートインに宿泊して、翌朝6時に起きて日本海まで歩きました。 
f0153547_16505544.jpg
 4日の午前中に糸魚川市役所での視察を終えて、その日の内に松本市へ移動しました。
 ちょうどこの日が満月で、松本市で松本城のライトアップと中秋の名月を楽しめるイベントをやっているというので行ってみましたが、残念ながら月は雲に隠れて見えませんでした。
f0153547_17005105.jpg
 翌5日は松本市西学校給食センターを視察して、1時過ぎに松本駅へ戻ってきましたが、そこでちょうど、期日前投票所の設置工事をしていました。
f0153547_17024182.jpg
 広い通路の改札口の前に設置しているので、これなら期日前投票の効果も上がるだろうと思いました。
 久喜市の期日前投票は、11日から、久喜市役所、各総合支所、モラージュ(午前10時から)、久喜駅西口のクッキープラザ(正午から)で期日前投票ができます。
 ⇒【久喜市選挙管理委員会のホームページへのリンク】

[PR]

by tomoni_k | 2017-10-06 17:16 | いいもの