【最悪】 『ときの塔』は故障⇒取り壊し

 久喜駅東口駅前の「ときの塔」は、20年くらい前に国土交通省が1億円をかけて建設した。
 利根川の水位を表示するのが目的だが、実際に大雨の時に、わざわざここまで推移を確認に来る人がいるわけはないので、最初から、文字通りの『無用の長物』であった。
 国交省が予算を消化して、土建屋さんに設けさせるためだけに立てた無駄遣いだったと言うしかない。
 昨年暮れから「停止中」のはりがみがでていたので、故障したのかと思っていた。
 いっこうに修理するようすがないので、市の都市整備課に確認したら、修理する予算がもったいないので取り壊すことになったという。
 現在のところ、取り壊すための予算もないので放置されているが、壊すのに、いったいいくらかかるのだろう。
 立てたのも、壊すのも、国民の税金のとんでもない無駄遣いだった。
f0153547_10474000.jpg
【参照⇒2003年の記事へのリンク】
f0153547_10474057.jpg
 これまでも市のお知らせを電光掲示で流すだけの役にしか立っていなかったのだから、いっそのこと水位表示はやめて、市に移管してもらって「時の塔」として時刻とお知らせ表示に徹してはいかがか。
 提案してみよう。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-05-21 11:02 | 最悪だ

【いいんじゃないか】 教育委員会庁舎は明るくなった

 調べたいことがあって、18日に理科大跡地にある教育委員会へ行って教育長とお話をしてきたのだが、庁舎のようすは大きく変わっている印象を受けた。
 私の指摘を真摯に受けて、改善してくれたものらしい。
f0153547_11044903.jpg
 駐車場で車から下りると陰に隠れている入り口(通用口)の案内表示は、青と赤の目立つ色になっていた。
 これならまっすぐに入り口に向かうことができる。
f0153547_11045060.jpg
 庁舎に入ると、相変わらず人気はまったくなくて寂しいのだが、執務室の案内表示も目立つように変えられていて、柱や壁のあちこちに(多すぎるくらいに)たくさん貼られていた。
f0153547_11045005.jpg
 廊下の照明も明るくなっていたのは、人がいないのにもったいない感じもしないではないが、市民が来た時の第一印象としては、この方がいい。
 また、総務課の部屋がある2階への階段は少し暗いかなと思ったが、階段に近づいたらセンサーで照明が点いたのはうれしかった。
f0153547_11045193.jpg

[PR]

# by tomoni_k | 2018-05-20 11:16 | 「変」じゃない

【いいもの】 運動会日和

 今日は朝には心配された雨も上がって、絶好の運動会日和になった。
 小学校15校が予定していたが、10校は予定通りに実施し、5校は明日に順延したという。
 私は地元の青毛小学校の開会式に出て、来賓として「がんばってください」と短くあいさつをして、プログラム1番の5年生の100メートル走だけ応援してから、別の会合に出席するため、残念ながら中座した。
f0153547_17380527.jpg
 いつも気になっているのは、市長のあいさつである。
 田中前市長はいつも全部の学校を廻ることにしていて、それはいいのだが、最初の学校以外は当然ながら競技開始後に来ざるを得ない。
 それらの学校では、前市長が到着すると、100メート走をしていても、ダンスをしていても、競技を中断してあいさつすることになる。
 前市長はご丁寧にも子どもたちに「頑張ってください」といった後に、「さて、保護者の皆さん」と話を振って、久喜市の子育て政策がいかに充実しているかを述べるのが常だった。
 別に、前市長が「競技を中断してあいさつさせろ」と言っているわけではなくて、学校側が、「市長はお忙しいだろうから、すぐにあいさつさせないといけない」と“忖度”しているだけなのだが、迷惑な話ではあった。
 今年は梅田市長はどうするのかと思って、教育委員会の職員に聞いてみた。
 それによると、市長が全部の学校を廻ることになっているが、あいさつは最初の学校だけで、あとは、「市長が応援に駆けつけてくれました」と紹介だけして、市長が皆さんに手を振って終わり、という段取りになっていると教えてくれた。
 梅田市長自身から、特にあいさつはさせなくていいという指示があったというのは、“梅田流”の新方式か。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-05-19 17:55 | いいもの

【「変」だ】 『広報くき』の主役は市長でいいのか

 『広報くき』5月号が、田中前市長の宣伝紙みたいになっていたと書いた。
 いい機会だから、広報のあり方について、改めて考えてみたい。
 下の写真は廃棄処分となった、幻の『広報くき』5月号、17ページの「市長のNo.1訪問」「道路里親として認定しました」の記事、そして18ページの「写真ニュース」である。
f0153547_16594923.jpg
 この2ページだけで10枚の写真の全部に田中前市長の顔が10と似顔絵まで出ているのだが、いったいこれらの記事の主役はだれか。
 本来、「道路里親」の主役は、本当は道路里親と認定されて、これからその活動をしていく工業団地の皆さんがであるはずだが、この記事はそうではない。
 田中前市長が「道路里親に認定してあげた」という記事であり、写真も前市長が中心になっている。
 写真ニュースはいずれも、ボランティアや小中学生が市長を「表敬訪問」した写真であるが、どの写真も、「表敬訪問した市民」でなくて、「表敬訪問された前市長」が中心である。
f0153547_16594952.jpg
 そもそも「表敬訪問」というのは、辞書には「敬意を示すために、相手側へ訪問すること」とある。
 したがって、敬意を表すために訪問された側がこうした写真をずらっと並べると、「市民が、私=前市長に敬意を表すために訪問してくれた」という意味になるのであって、いかに自分が偉いかを誇示することになってしまう。
 しかも、写真ニュースと言いながら、市長といっしょに撮ったただの記念写真であって、写真としてはいちばんつまらない構図である。
 もし私がこれらのページを編集するとしたら、表敬訪問してくれた団体や小中学生がそれぞれの活動をしている場面を提供してもらうか、活動の場へ出向いていって撮ってくるだろう。
 道路里親の記事だって、工業団地の人々が道路の手入れに汗を流している写真を、なぜ載せられなかったのかと思う。
 No.1訪問の記事も、2枚の写真とも前市長が中心なのだが、働いている人々にこそ敬意を表するべきではないか。

 それにしても、市長を「表敬訪問」した市民、特に子どもたちは、『広報くき』5月号に自分たちの顔が出るのを楽しみにしていただろうに、前市長の宣伝臭が強すぎたために、ボツにされてしまったのは、かわいそうではないか。
 別の機会に、活動の内容を載せてあげることができないか。
          ------------------
 実は以前、市民から、「表敬訪問」の記事は違和感がある、主体を取り違えているのではないかというメールがあった。
 私もまったく同感だったので、今回の書き込みになった。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-05-19 17:22 | 「変」だ

【「変」だ】 幻の『広報くき』5月号

 『広報くき』5月号はすでに印刷までできていたのだが、市民に配布されることなく廃棄処分となった。
 実際に配布されたのは、急遽差し替えられたA4版4ページだけだった。
 しかし『広報くき』5月号がどのように編集されて、なぜ廃棄することになったのか、これは明らかにしなければならない。
 シティプロモーション課の課長に、廃棄された5月号を欲しいと申し出たが、出してはもらえなかったので、情報公開請求をして出してもらったのがこれだった。
f0153547_19180058.jpg
 1面に久喜マラソンの写真が掲載されていて、田中前市長が川内優煇氏を表彰したという記事。
 そして2面に、新学校給食センターを建設するという記事。
 学校給食センター建設は梅田新市長が見直しを公約しているのだから、このまま配布するわけにはいくまい。
f0153547_19175934.jpg
そして、田中市長のNo.1訪問、田中市長への表敬訪問の記事、これらも田中市長の宣伝記事以外ではないから、市中尾が変わった以上は配れない、お蔵入りになるのは当然というしかない。
f0153547_19180097.jpg
f0153547_19180136.jpg
 というか、市長が交代して改めてわかったことではあるが、『広報くき』が田中前市長の宣伝紙みたいになっていたということである。
 特に、市長の【表敬訪問】の記事は、本来ならいろいろな大会に出て市長に報告に来たその子どもたちが主体であるはずが、まるで田中前市長が主役であるかのようにそれぞれの写真の中心に納まっている、それがおかしいのだ。
 これらは、表敬訪問をした側が「市長を表敬訪問しました」という記事でなくて、受けた市長の側が「表敬訪問を受けました」という記事なっているのは、主体を逆転させているのではなかったか。
 そして「表敬訪問」した子どもたちは、市長といっしょに写真を撮ってもらって、「『広報くき』に出るよ」と言われて帰ったのだったが、それらの写真は田中前市長と運命をともにして没にされてしまったのは、「かわいそうに」と言うしかない。

 これらの記事は、田中前市長が再選されるのがあたりまえという前提に立ってすべての記事を編集して印刷までやってしまった、その結果、すべてを廃棄処分にせざるを得なかった、反省すべき点は多い。
 逆に、市長選挙直後の発行であれば、万が一にも市長が替わるかも知れないという前提で、交替しても差し支えのない記事を編集しておくべきだっただろう。

 すでに印刷まで完了した、その代金は144万1440円であった。
 これがすべて無駄になったわけだが、さらに急遽、差し替えの5月1日号を印刷した代金がいくらだったかは、まだ調べていない。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-05-13 19:19 | 「変」だ

【「変」だ】 吸い殻の捨て場所はU字溝

市役所庁舎の西側に喫煙所が設置されている。
ここを利用しているのはほとんどが市の職員で、市民の利用はあまり見ない。
f0153547_13244369.jpg
その脇にあるU字溝の中にタバコの吸い殻が捨てられている。
喫煙所だから、当然、その中に灰皿が置かれているのだが、それでもU字溝の中に捨てていく。
f0153547_13221306.jpg
f0153547_13221290.jpg
昨年の夏頃、このU字溝の中は吸い殻が山になっていた。
たまたま現場で行き会った田中市長(当時)に、「これ知ってますか?」と見せたら、「ありゃあ!」とびっくりして、すぐに清掃を指示されたのだったが、半年経って、またこうなっている。
吸い殻をとにかく見えにくいところに捨てていくのは、タバコ吸いの性(さが)だろうか。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-05-09 13:36 | 「変」だ

【「変」だ】道路をまん丸くえぐり取ったような穴ぼこ

青毛1丁目の市道で、ガス管か水道管の工事で掘削して仮舗装した中に、まん丸に空いた穴を見つけた。
f0153547_13000980.jpg
ここだけ陥没したわけでもなさそうだし、車の振動で破損したとも思われない。
むしろ丸くえぐり取ったという感じの不思議な穴だ。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-05-09 13:07 | 「変」だ

【いいもの】 ムーミン谷

昨日の朝、TVで「SNS映えするスポット」の話題で、飯能市の子どもの森公園・ムーミンの森を紹介していた。
そういえば私も、去年の1月に行ってきたのだった。
f0153547_18364713.jpg
ムーミンの家の窓からスナフキンの家が見えた
f0153547_18364861.jpg
こちらはスナフキンの家から、ムーミンの家を眺める
f0153547_18364900.jpg
f0153547_19231249.jpg
f0153547_19291936.jpg
f0153547_19294409.jpg
さて、これは何だと思いますか。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-05-05 09:35 | いいもの

【いいもの】 グリーンカーテンのネットを張った

今年も我が家の狭い庭に、グリーンカーテンのネットを張りました。
デイツーでゴーヤの苗を2株、買ってきて植えました。
今年の夏もゴーヤが楽しめると思います。
f0153547_18063542.jpg
f0153547_18063554.jpg
ついでに、こちらは実生の山椒です。
まだ高さはようやく10cmくらいです。
f0153547_18063530.jpg
おそらく、鳥がどこかで山椒の実を食べて、庭にフンを落としてくれた中に種が入っていたのかなと想像しています。
昨年、草取りの最中に見つけたのですが、一度間違って踏みつぶしてしまいました。
もう、そんな失敗をしないように・・・。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-05-04 18:13 | いいもの

【「変」だ】 公園のトイレは施錠されていた

 市議選で、街のあちこちで街頭演説をして歩いたのだが、公園に設置されたトイレに施錠されているのを見た。
 近くで遊んでいた子どもに「このトイレは使えないの?」と聞いたら、いずれも「ずっと、故障中なんだよ」という答えだった。
f0153547_17074339.jpg
f0153547_17074337.jpg
 市の公園緑地課に「故障中だとしたらいつからか、修理はいつ頃になるのか」、問い合わせてみた。
 その結果、故障中というわけではないことがわかった。
 公園緑地課の説明によると、市内5か所の公園で、トイレに不審者が入り込むので地元の要望で施錠しているのだという。
 鷲宮の公園は完全に閉め切り。(平成15年から)
 久喜北の公園は完全施錠で締め切り。(平成20年ごろから)
 上早見の児童公園は夜間だけ施錠し、昼間は地元に委託して開放。(平成22年から)
 栗原の公園は夜間だけ施錠。(平成25年から)
 菖蒲運動公園は今年から、夜間だけ身障者用トイレを施錠することにしたという。

 完全に施錠して使用禁止にしているところが2か所、夜間だけ施錠して昼間は開放しているとことが3か所ということになる。
 もっとも、上早見の公園を私が見たのは昼間だったが、施錠されていたのは何かの間違いか。
 “地元の意向”であればやむを得ないのかも知れないが、せっかく公園で地域住民や子どもたちが気持ちよく遊べるように設置した公園トイレなのだから、何とか使えるようにできないものだろうか。
 もちろん、青葉公園や青毛のエンゼル公園のトイレのように、施錠しなくても特に問題のないところも多い。(いたずらで故障したことはあるが、すぐに修理された)。
 地域によって、施錠せざるを得ないトイレと、そうでないトイレの違いはどこにあるのだろう。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-05-01 17:37 | 「変」だ

【「変」だ】 修理しないんですか?

青葉公民館の1階和室のエアコンから水が漏れるので、こんな貼り紙が出されている。
(青葉こうみんかんを管理しているのが、東公民館館長である)。
f0153547_07034531.jpg
 公共施設の設備が故障していることを知っているなら、早急に修理するのがフツーだと思うのだが、こういう対応で済ませているっていうのは珍しいのではないか。
 この貼り紙はもう1年以上も前から出されているような気がする。
 すぐに修理されるのだと思っていたのだが、どうせ、青葉公民館自体が老朽化しているから、もう修理するつもりもないってことか・・・。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-04-30 07:13 | 「変」だ

【2018年市議選】 候補者カーが勢揃い

 15日の告示日、立候補受け付けの南中学校の駐車場には、各候補者の宣伝カーが勢揃いした。
 まだ受付前なので、皆さんとも看板の覆いを付けたままだから、どれが誰の車だかはわからないようになっている。
 軽自動車、普通車、ワゴン車といろいろあるけれど、下の写真のいちばん手前、ひときわ大きい車が目立っている。
f0153547_18581423.jpg
f0153547_18581460.jpg
 これは国会議員選挙、それも比例区の候補者並みの大きさである。
 選挙中に実際に走っているところも見かけたが、いったい何人乗りだか知らないけれど、後ろに候補者と運動員とが立って窓から手を振っていた。
 車の費用は11万円余を上限に税金で負担してくれるのだが、公費をいくら請求するつもりだろうかと、ちょっと心配になった。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-04-21 19:12 | 「変」だ

【「変」だ】 枯れ枝の落下

今朝、青葉公園を散歩していたら、遊歩道に枯れ枝がたくさん落ちているのを見つけた。
昨日の強風で落ちたものらしくて、とりあえず端の方に寄せておいた。
上の方を見ると、枯れ枝が落ちて途中で引っかかっているのもあった。
当然、市の公園担当課は市内の公園の倒木などを見回るだろうが、こちらから連絡した方がいいのか…。

そもそもこの公園では完全に枯れてしまった木や枯れ枝もたくさんあるのだが、放置されたままになっている。
市ではどのように管理していくのだろうか。
以前、議会で取り上げた時には、枯れ木の伐採の予算がないので、枝が落ちそうで危険なものは取り除いているという答弁があって、呆れたことがある。
f0153547_07241183.jpg
【参照⇒枯れ木も山の賑わいの記事へのリンク】


[PR]

# by tomoni_k | 2018-04-12 07:37 | 「変」だ

【「変」だ】 観光案内板がやっと書き換えられた

久喜駅東口と西口交番前に設置してある「久喜市観光MAP」も合併7年目にしてやっと、書き換えられた。
f0153547_11224759.jpg
 これまでは旧久喜市(久喜地区)だけの観光案内になっていたが、今度は「久喜市観光マップ(久喜・菖蒲地区)」となった。
 これも、私が、合併直後から何度も書き換えを提言し、せめて久喜駅から行く菖蒲地区も掲載するように求めてきていたものだ。
 最初に書き換えを提案したのが、合併の1年後の2012年で、その後も何回か議会で取り上げてきたのだったが、「やっと」である。
 なぜこんなに放置しておかれたのか理解できないが、久喜市が合併してもずっと“久喜中心”の考え方が抜けていないではないかと思わされるではないか。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-04-11 09:26 | 「変」だ

【「変」だ】 みらい創造プレイスのまだできていない施設は削除された

 3月28日に、久喜駅西口広場の「久喜市のご案内」看板が半年ぶりに修理された記事を書いた。
 その中で、地図に掲載されている公共施設におかしいところがたくさんあることも指摘しておいた。
 市の担当課職員が私の記事を見たらしく、その後、理科大跡地の「みらい創造プレイス」の「児童館子育て支援センター」「教育センター」「こども図書館」「生涯学習センター」の名前が削除されていた。
 削除の方法は、上から白い紙を貼って見えなくしただけだが、まあ直さないよりはいい。
 さすがに、『まだできてもいない、計画段階の施設を載せるのはおかしい』という私の指摘を受け入れてくれたわけだ。(特に私に対して、「猪股議員おっしゃる通りにいたしました。ご指摘ありがとうございました」のお礼の電話はまだない。)
f0153547_11224784.jpg
f0153547_11525582.jpg
 他にもいくつか指摘しておいたのだが、それらについては知らんぷりを決め込んでいるのは、猪股の指摘を全部受け入れるわけではないという、無言の抵抗だろうか。
 だけど、江面郵便局や青葉郵便局を載せないということは、久喜市がいかに周辺部を軽視しているかということを示してしまっているので、せめてこれらは掲載した方がいいのではないか。
 それと、この地図は「久喜地区案内図」で、鷲宮や栗橋地区の案内図もそれぞれの駅にあるのかもしれないが、菖蒲地区の案内図はどこにもないので、やっぱり、ここに載せた方がいいのではないか。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-04-10 11:46 | 「変」だ

【変じゃないけど】 市内案内地図はやっと補修された

 久喜駅西口の案内看板がやっと修理された。
 どうして半年もかかったのかはわからない。
【参照⇒「修理にいつまでかかるのか」1月30日の記事へのリンク】
f0153547_15390956.jpg
f0153547_15390965.jpg
 さて、公共的施設の位置も標示されたのだが、突っ込みどころが満載である。
・郵便局は、久喜郵便局(本局)、本町郵便局、東町郵便局の3つしか載せていないが、青葉郵便局と江面郵便局をどうして載せないのだろう。
・学校は、久喜小学校から、太田、江面第一、江面第二、青毛、東、北、清久、本町、青葉の順なのだが、アイウエオ順でもなく、開校順でもなく、北からとか東からとかでもなくて、文字通りの順不同なのは、もしかして担当者の思いつき順だろうか。
 普通は探しやすいようにアイウエオ順だと思うが。
・病院は、新久喜総合病院だけだが、これは新久喜総合病院だけが「公共的」病院ということか。
・公園は、総合運動公園、青葉公園、清久公園だけだが、ビオトープの香取公園なんかも載せて欲しかったなあ。
・商工会が載ってるんだから、JA南彩の江面支店とか、本町の直売所も載せてもいいんじゃないか。
・早くも、「久喜市みらい創造スペース」が載った。
 その中に配置される予定の「児童館子育て支援センター」「教育センター」「こども図書館」「生涯学習センター」まで書いてしまっているが、まだいずれも計画段階でオープンしていないので、先走りしすぎではないか。
 生涯学習センターは2019年度の開設、こども図書館を含む子育て支援センターは2年後の2020年度の開設であるし、愛称もこれから募集することになっている。
 案内地図上ではすでに存在するかのようになってしまっているが、正確に「計画」または「計画中」と書くべきだろう。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-03-28 16:05 | 「変じゃない」けど

【「変」だ】 忘れられた案内看板

 下の記事をアップしたのが9時10分。
 教育委員会生涯学習課に電話して、看板が残っているので撤去するようにお話ししたら、その時点ですでに撤去したとの回答を得た。
 私のブログを見てすぐに対応したのか、私のブログとは別に市職員のだれかが通報したのかまでは確認していない。
          -------------------------
 久喜マラソンは25日に終了しているのだが、久喜駅西口のデッキの上に、ポツンと片付け忘れられた案内看板が残っていた。
f0153547_08571144.jpg
 看板撤去・片付けは市職員の仕事なのか、業者への委託なのか、あるいはボランティアにやらせているのかわからないが、取り忘れはあるだろう。
 私が不思議に思うのは、通勤途中で久喜駅から市役所へ行く途中で、あるいは何かの用事でここを通る職員がいるはずだけれど、どうして誰も、この看板が残っていることに気付かないのだろうと言うことだ。
 見ているはずなのに、見えていないのか、あるいは自分の仕事でないから関知しないで、担当者に連絡もしてあげないのか。
 久喜市のとっても悪いクセ、あるいは体質だろうと言うしかない。
 担当課に1本電話して知らせてあげればすむ話だが、私がブログに載せる理由もここにある。

 今までにも、駅通路に設置してある「市長への手紙」のボックスが空っぽになっているのに、誰も知らんぷりで放置してあったり、東口の点字ブロックの上に自転車が並んでいるのをそのままにしていたりしていることを指摘してきた。
 これらも、市の職員が「見て見ぬふり」をしているか、「見ているのに見えていない」か、「自分の仕事でないから放っておいた」か、いずれかであろう。
 私がこのブログで指摘してはじめて、あわてて対応したものだ。
 もう一つ付け加えておけば、今週は何人かの議員が、駅頭でビラまきをしているのだが、その中の誰も、市の担当課に教えてあげていないらしいのはなぜだろう。
 議員も、事なかれ主義、あるいはお節介はしない、あるいは「どうでもいい」と思っている議員が多いということか。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-03-28 09:10 | 「変」だ

【感動】 久喜東中学校吹奏楽部定期演奏会

 3月24日、久喜東中学校吹奏楽部の定期演奏会に出席しました。
 毎年、この時期に久喜総合文化会館で開催していて、今年も、生徒や保護者らの学校関係者をはじめ、OB・OG、議員や地域の人々など多くのお客さんが集まりました。
 私も毎年参加して、演奏を楽しんでいます。
 ただ残念なことに、今年は選挙の直前ということもあり、議員は私一人だけで、市長もあいさつを終えたら1曲を聴いただけですぐに退席してしまいました。
 私も率直に言って選挙へ向けてのあいさつまわりをしたいのはやまやまでしたが、この定期演奏会は「吹奏楽部の卒業式」を兼ねていますので、最初から最後まで演奏を楽しみました。
 いつも感じることですが、すばらしい演奏に感動しました。
 最後に、卒業生一人一人の名前が呼ばれ、全員が一言ずつお話ししましたが、“演奏と仲間たち”への思いが伝わってきました。
f0153547_09263587.jpg
f0153547_09263684.jpg
 それにしても、東中学校の吹奏楽部は過去に何度も全国大会に出場しているのですが、最近は部員数の減に悩んでいます。
 今年は、3年生が9人(卒業)、2年生が6人、1年生5人ですから、ちょっと寂しい感は否めません。
 新年度に新入生の部員がたくさん入ってくることに期待したいと思います。


[PR]

# by tomoni_k | 2018-03-26 09:30 | いいもの

【「変」だ】教育委員会の新庁舎は薄暗かった

 3月7日に小中学校学区等審議会が開かれたので、傍聴に行ってきた。
 会場は教育委員会、と言ってもどこだかわからないだろうが、1月に教育委員会は理科大跡地校舎に移転した、その中の会議室である。
 駐車場に車を止めて、さて、入り口がわからない。
ちょうど職員がかえってきたところだったので案内してもらった。
 この校舎の壁の間を入ると通用口があったが、普通の人はここで迷って、この校舎の向こう側にある正面入口の方へ大回りしていってしまうかもしれない。
 そこまで行って、やっと壁に「入口」と貼り紙がしてあるのに気がついた。
f0153547_19321542.jpg
f0153547_19321411.jpg
f0153547_19321455.jpg
 中に入ると、人の気配が全然なくて、薄暗い廊下が続いている。
 柱に案内図が貼られてはいたのだが(それも後で気がついた)、気の弱い人なら帰りたくなってしまうだろう。
 ただでさえ執務室は壁で区切られた部屋の中にあって、職員はほとんど廊下を歩いていないのだから、照明はもっと明るく、案内板はもっとわかりやすく大胆にした方がいい。
 まるで、市民がここに来るなんてことは想定もしていない、歓迎もしないかのように、冷たくて暗い印象の教育委員会庁舎であった。
 おまけに、学区審議会が開かれた会議室は暖房が壊れているとかでとても寒かったのは、「おもてなし」の精神に反するんじゃないか。
 総務課の部屋に行ってそこら辺の話を聞いてきたのだが、事務室内はとても暖かかった。
f0153547_19321495.jpg
こちらは正面入口だが、ここも暗い





[PR]

# by tomoni_k | 2018-03-14 19:49 | 「変」だ

【「変」だ】 理科大跡地の物流施設工事、周辺道路の段差を補修

 理科大の近隣の住民から通報を受けて、1月19日に工事の周辺道路に段差が生じている写真と記事を掲載した。
 それと同時に、市の建設部に連絡して対応を依頼しておいたのだったが、市の道路河川課長から電話があった。
 それによると、『原因者である物流センター建設工事業者に対応させる』ということで、さっそく段差補修等に当たらせているということであった。
 近隣住民に連絡すると、確かに、工事業者が段差にコンクリートを流しているなどの対応はしているということで、一応は今後の推移を見守ることにした。
 その状況がこの写真である。
f0153547_22045463.jpg
f0153547_22041729.jpg

f0153547_22052435.jpg
 水路の壁が落ち込んでいたりするのだが、これが工事によるものであるかは判断できない。
 いずれ、工事終了後に、市で全面的に補修しなければならないことになるだろうと思う。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-02-15 22:08 | 「変」だ

【「変」だ】 「修理中」って、ホントですか?

 ガラスが割られてから3か月が経とうとしているが、いつまで「修理中」のままにしておくつもりだろう。
 いや、修理を依頼された業者が何か月も放置しておくことは考えられないから、もしかしてまだ修理の発注もしていないのではないかと疑いたくなってきた。
 「修理中」でなくて、正直に『当分の間、修理しません』と書き換えた方がいい。
f0153547_12575421.jpg
2017年11月8日の記事へのリンク】


[PR]

# by tomoni_k | 2018-01-31 14:47 | 「変」だ

【「変」だ】理科大跡地の工事で周辺道路の段差

 理科大跡地の巨大物流施設の工事が進んでいる。
 もともと敷地の西端に遊水池があって、それを掘り下げる工事が行われているのだが、その外側の道路が沈下しているらしく、用水路の橋との間に段差が生じている。
 一部にはスロープになるように補修したらしい跡もあるが、段差に気付かずにつまずいて転倒した人もいるという。
 市は把握しているのだろうか、またどのように対応するのだろうか。
f0153547_11371432.jpg
18日にはカラーコーンが置かれていたが、誰が置いたのか。
19日(下の写真)にはカラーコーンは撤去されていた。
f0153547_11442757.jpg
完全に亀裂が入って段差が生じている。
f0153547_11371318.jpg
【下】用水路の隔壁にも亀裂が生じていた。
コンクリートを塗って補修?している人がいたが、それでいいのかな。
f0153547_11460311.jpg
f0153547_11460210.jpg

[PR]

# by tomoni_k | 2018-01-19 11:53 | 「変」だ

【「変」だ】 街路樹も学校の樹木も、丸太ん棒

 久喜市は昨年3月に「街路樹管理指針」を策定した。
 これは、街路樹の管理、特に「適切な剪定」を行うための、市の自主的な指針を定めたものだ。
 これまでの久喜市の街路樹の剪定が、夏でも冬でも徹底的な強剪定で、夏か秋口にはほとんど枝葉を落とした丸太ん棒状態にしてしまうやり方だった。
 それに対して、「適切な剪定」というのは、周辺の住宅や道路環境に合った剪定であって、いわばできるだけ樹木それ自体の活力を活かした自然樹形に近い人工樹形を言う。
 誤解されては困るのだが、私たちは「切るな」と言っているのではなくて、「適切な剪定」を提言しているのだ。
 さて、久喜市の街路樹管理、特に剪定方法はどう変わったか。

(1)11月末から12月にかけて剪定された青葉中央通りのプラタナスは、またまた丸太ん棒状態にしてしまった。
 どうやら、街路樹管理指針などは関係ない!とばかりに、無視しているようだ。
f0153547_08032540.jpg
 これは丸太ん棒状態というか、樹木の生きたオブジェを創っているのだろうか。
f0153547_08032626.jpg
 (2)11月議会で、東中学校周辺の歩行者用道路の街路樹が放置されっぱなしになっているという指摘があって、さっそく剪定されたのだが、これも丸太ん棒にされてしまった。
 これが適切な剪定なんだろうか。
 ここは住宅地の中で、自然林じゃないんだから、放置されて伸び放題も困るけれど、逆に丸太ん棒状態にするというのは極端ではないか。
f0153547_08081116.jpg
(3)11月議会で、学校の樹木の管理について質問が出たら、こういう対応だ。
 街路樹ではないから、「街路樹管理指針」には縛られないということだろうか。
f0153547_08124684.jpg
f0153547_08124784.jpg
まん中の樹木、まるで電柱

[PR]

# by tomoni_k | 2018-01-13 08:19 | 「変」だ

【「変」だ】 人も通さないの?

 今日の午前中に青葉3丁目を自転車で活動していて、水道工事現場に出くわした。
 私はこの写真の工事現場の向こう側から来て、この交差点を渡りたかったのだが、交通整理員さんが「通れませんよ」と言うので、仕方なく大回りしてこちらがわに来たのだった。
 「歩行者も通さないの?」と聞くと、「側溝のフタの上を歩くんなら行けるけど」と、要するにダメだということだ。
f0153547_19222161.jpg
 よく見ると、端の方に資材が置いてあって、それをどかせば通れるように思えた。
 それに、今までいろんな工事現場を見てきて、車の通行止めは仕方ないとしても、歩行者や自転車まで完全に通さないというのは初めてだ。
 水道施設課長に電話して聞いてみたら、やっぱり歩行者や自転車については、穴の上に板を渡すなどして、あるいは工事をいったん中断してでも、通行させるように指導しているという返事だった。
 ということは、ここの工事現場で、たまたまうまく指導が通じていなかったということか。
 あらためて、住民にできるだけ迷惑をかけないことが最優先なので、工事発注の際には業者にきちんと指導を徹底するように要請しておいた。

[PR]

# by tomoni_k | 2018-01-10 19:36 | 「変」だ

理科大跡地で巨大物流施設の建設が進んでいる

 正月明けから、市の教育委員会事務局(教育部)が、東京理科大跡地に移転した。
 左の建物が教育委員会が入った理科大の元校舎で、右が建築中の巨大物流施設であるが、本当にデカい。
 建物は、延床面積約15万5600㎡、建築面積3万9900㎡、4階建てというが、もっと高くなるのだろうか。
 こちらから向こうの端まで200m、高さ31mの壁ができあがることになって圧倒される感じだ。
 旧校舎はこれからさらに改修を進めて、1~2年後には生涯学習センター、子育て支援センター、こども図書館などが入ることになる。
f0153547_16461178.jpg
 反対側にまわると、そこには養護老人ホーム偕楽荘がある。
 下の写真は進入路の前から撮ったもので、物流施設の手前の左側の樹木は偕楽荘の敷地だ。
f0153547_16461221.jpg
物流施設の入り口から撮った写真で、右が偕楽荘。↓
f0153547_16461098.jpg



[PR]

# by tomoni_k | 2018-01-06 17:05 | 「変」だ

空飛ぶペンギンたち

高層ビルを背景に、悠然と空を行き交うペンギンたち
f0153547_15310440.jpg
鰯の群れが、力強く、銀鱗をひらめかせて突っ走る
f0153547_15354041.jpg
今年もお正月に、サンシャイン水族館に行ってきました。


[PR]

# by tomoni_k | 2018-01-05 15:38 | いいもの

1月2日、午後5時36分のスーパームーン

f0153547_21570103.jpg
昨日、散歩中に見たスーパームーン
1日遅れのアップになってしまったけれど


[PR]

# by tomoni_k | 2018-01-03 22:00 | いいもの

【たいへんだ】衛生組合のし尿処理施設の故障(事故?)で処理不能!

 久喜宮代清掃センターのし尿処理施設の“故障”で、汚水処理ができなくなったとの連絡を受けて、とりあえず現地を見てきました。
 下の写真はし尿処理施設の全景で、まん中の建物が今回“事故”を起こした施設です。
f0153547_16443940.jpg
↓ 職員が指さしている先の配管に亀裂が生じて、し尿汚水が噴き出しました。
 これは、配管の右方の壁の向こうに設置されたタンクから、2階の「膜分離装置」に汚水を送る配管で、ここから数時間、汚水が降り注いでいたらしい。
f0153547_16443972.jpg
↓ 破損した配管のすぐ下に、この配電盤があって、電気系統をストップさせてしまったのだそうです。
  この配電盤を全部交換しなければなりません。
f0153547_16444026.jpg
↓ この床に汚水が40~50㎝も浸水していたそうで、清掃に丸1日かかったそうです。
f0153547_16444022.jpg
 電話や説明文書を読んだだけでは、やっぱり現場を見ないとわからないものですね。
 現地で、職員から説明を聞いて、やっと深刻さが伝わってきました。
 衛生組合の職員、委託業者の従業員は、先週の土曜日からけんめいの作業を行い、早期復旧へ向けて年末年始ものんびりとはしていられない状態であろう皆さんには頭が下がります。

 ただ一つだけ、26日の夕方にようやく私たち議員に連絡が入ったわけですが、せめて月曜日の朝か、その日のうちにでも、第一報をいただきたかったと思います。
 今年1月31日には八甫粗大ごみ処理施設で火災が発生したのでしたが、この時にも議員への連絡はかなり後になってからでした。
 緊急事態の対応として、久喜市・宮代町への連絡と同時に、議員にもまず第一報をしておいて、その後の対応方針はある程度固まってからでもいい、そういう緊急事態対応マニュアルを作っておいた方がいいのではないでしょうか。
 緊急事態の内容によっては、市民から議員に問い合わせが来て、説明しなければならないこともありうるので、今度、提案してみようと考えています。

[PR]

# by tomoni_k | 2017-12-28 17:04 | たいへんだ

【「変」だ】 「太田地内」って

 12月25日(月)8時17分、市の防災無線が
 「こちらは、防災くきです。
火災についてお知らせします。
ただ今、久喜市太田地内で火災が発生しました。
担当消防団は出動してください。」
という火災情報を伝えてくれた。

 これを聞いた市民から、『いったい火災がどこで起きたのかわからない』と言われたのは当然であったろう。

 “太田地内”とは、昭和20年代に旧久喜市が合併する前の「旧・大田村」地区のことだ。
 吉羽、西、今の久喜東の一部、野久喜、古久喜、JRの西側の久喜北、さらに青葉、青毛、栗原も含む。
 幸手と接する地域から、県道大宮栗橋線の西側までの広い地域だ。
 今の久喜市には大字でも小字でも「太田」という地名は残っていなくて、「太田小学校」にその痕跡を残しているだけだ。
 市民でもよほどの年配者でもないと、「太田地区」と言われて、それがどこの地区を指すのかわかる人は少ない。
 実際、この日の火災現場は青葉1丁目の公団青葉団地内だったのだが、議員や市の職員に聞いても、ほとんどの人は太田小学校の近辺だろうと思っていた人が多かったようだ。

 せっかく防災行政無線で放送しても、市民にどこの地区のことだか伝わらないのでは意味がない。
 その日、市の消防防災課に行って、課長は不在だったが、「太田地区」とか「太田地内」という言い方は改善を検討した方がいいと伝えておいた。

[PR]

# by tomoni_k | 2017-12-27 22:09 | 「変」だ

【「変」だ】 久喜駅東口、点字ブロック上の放置自転車

久喜駅東口広場外側の歩道上に、最近いつも数十台の自転車が並んでいる。
放置自転車なのか、通勤者が置いていったのか、駅近辺に用事ある人が一時的に置いているのかはわからないが、いつ通っても置いてある。
問題なのは、多くの自転車が歩道上の点字ブロックの上にかかっていることだ。
f0153547_12062644.jpg
f0153547_12061826.jpg
f0153547_12071846.jpg
視覚障害者が通りかかったら途方に暮れるだろうことは、誰が考えてもわかる。
この間、点字ブロックの上に乗っていた自転車をどかしていたら、にらまれてしまった。

もっと問題なのは、市がこの自転車を放っておいて、いっこうに片付けようとしないことだ。
久喜市には放置自転車防止条例もあるし、このような放置自転車を整理するために、シルバー人材センターに委託して整理員も配置しているのだが、このの場所の放置自転車がいっこうに減らないのはどうしたわけか。
市の職員でここを通る人がいるはずだし、仕事で通りかかることもあるだろうが、見て見ぬふりをしているのか。
あるいは、自分が所管する仕事以外の問題は、関心がなくて、見ていても見えていないということだろうか。
こういう無関心体質は、久喜市の職員に蔓延しているように思えるのだが、いかがか。
11月定例市議会が来週始まるので、一般質問で取り上げることにして、質問通告に入れておいた。

[PR]

# by tomoni_k | 2017-11-22 12:09 | 「変」だ