【「変」だ】 久喜駅東口、点字ブロック上の放置自転車

久喜駅東口広場外側の歩道上に、最近いつも数十台の自転車が並んでいる。
放置自転車なのか、通勤者が置いていったのか、駅近辺に用事ある人が一時的に置いているのかはわからないが、いつ通っても置いてある。
問題なのは、多くの自転車が歩道上の点字ブロックの上にかかっていることだ。
f0153547_12062644.jpg
f0153547_12061826.jpg
f0153547_12071846.jpg
視覚障害者が通りかかったら途方に暮れるだろうことは、誰が考えてもわかる。
この間、点字ブロックの上に乗っていた自転車をどかしていたら、にらまれてしまった。

もっと問題なのは、市がこの自転車を放っておいて、いっこうに片付けようとしないことだ。
久喜市には放置自転車防止条例もあるし、このような放置自転車を整理するために、シルバー人材センターに委託して整理員も配置しているのだが、このの場所の放置自転車がいっこうに減らないのはどうしたわけか。
市の職員でここを通る人がいるはずだし、仕事で通りかかることもあるだろうが、見て見ぬふりをしているのか。
あるいは、自分が所管する仕事以外の問題は、関心がなくて、見ていても見えていないということだろうか。
こういう無関心体質は、久喜市の職員に蔓延しているように思えるのだが、いかがか。
11月定例市議会が来週始まるので、一般質問で取り上げることにして、質問通告に入れておいた。

[PR]

by tomoni_k | 2017-11-22 12:09 | 「変」だ