【変じゃないけど】 市内案内地図はやっと補修された

 久喜駅西口の案内看板がやっと修理された。
 どうして半年もかかったのかはわからない。
【参照⇒「修理にいつまでかかるのか」1月30日の記事へのリンク】
f0153547_15390956.jpg
f0153547_15390965.jpg
 さて、公共的施設の位置も標示されたのだが、突っ込みどころが満載である。
・郵便局は、久喜郵便局(本局)、本町郵便局、東町郵便局の3つしか載せていないが、青葉郵便局と江面郵便局をどうして載せないのだろう。
・学校は、久喜小学校から、太田、江面第一、江面第二、青毛、東、北、清久、本町、青葉の順なのだが、アイウエオ順でもなく、開校順でもなく、北からとか東からとかでもなくて、文字通りの順不同なのは、もしかして担当者の思いつき順だろうか。
 普通は探しやすいようにアイウエオ順だと思うが。
・病院は、新久喜総合病院だけだが、これは新久喜総合病院だけが「公共的」病院ということか。
・公園は、総合運動公園、青葉公園、清久公園だけだが、ビオトープの香取公園なんかも載せて欲しかったなあ。
・商工会が載ってるんだから、JA南彩の江面支店とか、本町の直売所も載せてもいいんじゃないか。
・早くも、「久喜市みらい創造スペース」が載った。
 その中に配置される予定の「児童館子育て支援センター」「教育センター」「こども図書館」「生涯学習センター」まで書いてしまっているが、まだいずれも計画段階でオープンしていないので、先走りしすぎではないか。
 生涯学習センターは2019年度の開設、こども図書館を含む子育て支援センターは2年後の2020年度の開設であるし、愛称もこれから募集することになっている。
 案内地図上ではすでに存在するかのようになってしまっているが、正確に「計画」または「計画中」と書くべきだろう。

[PR]

by tomoni_k | 2018-03-28 16:05 | 「変じゃない」けど

【「変」だ】 忘れられた案内看板

 下の記事をアップしたのが9時10分。
 教育委員会生涯学習課に電話して、看板が残っているので撤去するようにお話ししたら、その時点ですでに撤去したとの回答を得た。
 私のブログを見てすぐに対応したのか、私のブログとは別に市職員のだれかが通報したのかまでは確認していない。
          -------------------------
 久喜マラソンは25日に終了しているのだが、久喜駅西口のデッキの上に、ポツンと片付け忘れられた案内看板が残っていた。
f0153547_08571144.jpg
 看板撤去・片付けは市職員の仕事なのか、業者への委託なのか、あるいはボランティアにやらせているのかわからないが、取り忘れはあるだろう。
 私が不思議に思うのは、通勤途中で久喜駅から市役所へ行く途中で、あるいは何かの用事でここを通る職員がいるはずだけれど、どうして誰も、この看板が残っていることに気付かないのだろうと言うことだ。
 見ているはずなのに、見えていないのか、あるいは自分の仕事でないから関知しないで、担当者に連絡もしてあげないのか。
 久喜市のとっても悪いクセ、あるいは体質だろうと言うしかない。
 担当課に1本電話して知らせてあげればすむ話だが、私がブログに載せる理由もここにある。

 今までにも、駅通路に設置してある「市長への手紙」のボックスが空っぽになっているのに、誰も知らんぷりで放置してあったり、東口の点字ブロックの上に自転車が並んでいるのをそのままにしていたりしていることを指摘してきた。
 これらも、市の職員が「見て見ぬふり」をしているか、「見ているのに見えていない」か、「自分の仕事でないから放っておいた」か、いずれかであろう。
 私がこのブログで指摘してはじめて、あわてて対応したものだ。
 もう一つ付け加えておけば、今週は何人かの議員が、駅頭でビラまきをしているのだが、その中の誰も、市の担当課に教えてあげていないらしいのはなぜだろう。
 議員も、事なかれ主義、あるいはお節介はしない、あるいは「どうでもいい」と思っている議員が多いということか。

[PR]

by tomoni_k | 2018-03-28 09:10 | 「変」だ

【感動】 久喜東中学校吹奏楽部定期演奏会

 3月24日、久喜東中学校吹奏楽部の定期演奏会に出席しました。
 毎年、この時期に久喜総合文化会館で開催していて、今年も、生徒や保護者らの学校関係者をはじめ、OB・OG、議員や地域の人々など多くのお客さんが集まりました。
 私も毎年参加して、演奏を楽しんでいます。
 ただ残念なことに、今年は選挙の直前ということもあり、議員は私一人だけで、市長もあいさつを終えたら1曲を聴いただけですぐに退席してしまいました。
 私も率直に言って選挙へ向けてのあいさつまわりをしたいのはやまやまでしたが、この定期演奏会は「吹奏楽部の卒業式」を兼ねていますので、最初から最後まで演奏を楽しみました。
 いつも感じることですが、すばらしい演奏に感動しました。
 最後に、卒業生一人一人の名前が呼ばれ、全員が一言ずつお話ししましたが、“演奏と仲間たち”への思いが伝わってきました。
f0153547_09263587.jpg
f0153547_09263684.jpg
 それにしても、東中学校の吹奏楽部は過去に何度も全国大会に出場しているのですが、最近は部員数の減に悩んでいます。
 今年は、3年生が9人(卒業)、2年生が6人、1年生5人ですから、ちょっと寂しい感は否めません。
 新年度に新入生の部員がたくさん入ってくることに期待したいと思います。


[PR]

by tomoni_k | 2018-03-26 09:30 | いいもの

【「変」だ】教育委員会の新庁舎は薄暗かった

 3月7日に小中学校学区等審議会が開かれたので、傍聴に行ってきた。
 会場は教育委員会、と言ってもどこだかわからないだろうが、1月に教育委員会は理科大跡地校舎に移転した、その中の会議室である。
 駐車場に車を止めて、さて、入り口がわからない。
ちょうど職員がかえってきたところだったので案内してもらった。
 この校舎の壁の間を入ると通用口があったが、普通の人はここで迷って、この校舎の向こう側にある正面入口の方へ大回りしていってしまうかもしれない。
 そこまで行って、やっと壁に「入口」と貼り紙がしてあるのに気がついた。
f0153547_19321542.jpg
f0153547_19321411.jpg
f0153547_19321455.jpg
 中に入ると、人の気配が全然なくて、薄暗い廊下が続いている。
 柱に案内図が貼られてはいたのだが(それも後で気がついた)、気の弱い人なら帰りたくなってしまうだろう。
 ただでさえ執務室は壁で区切られた部屋の中にあって、職員はほとんど廊下を歩いていないのだから、照明はもっと明るく、案内板はもっとわかりやすく大胆にした方がいい。
 まるで、市民がここに来るなんてことは想定もしていない、歓迎もしないかのように、冷たくて暗い印象の教育委員会庁舎であった。
 おまけに、学区審議会が開かれた会議室は暖房が壊れているとかでとても寒かったのは、「おもてなし」の精神に反するんじゃないか。
 総務課の部屋に行ってそこら辺の話を聞いてきたのだが、事務室内はとても暖かかった。
f0153547_19321495.jpg
こちらは正面入口だが、ここも暗い





[PR]

by tomoni_k | 2018-03-14 19:49 | 「変」だ